研究者
J-GLOBAL ID:201801020949937118   更新日: 2024年06月24日

井上 希

INOUE Nozomu
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 青山学院大学  ジェロントロジー研究所 
研究分野 (3件): 地球資源工学、エネルギー学 ,  人文地理学 ,  経済統計
研究キーワード (6件): 熱中症 ,  エネルギー ,  経済地理学 ,  過疎地域 ,  地理情報システム ,  人口学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2024 - 2027 気候変動と高齢化に伴う熱中症死亡リスクの時空間評価と将来推計
  • 2023 - 2026 高齢化に伴う非大都市圏への影響について:小地域統計データを用いて
  • 2020 - 2024 アジア太平洋地域の小地域別将来人口推計に関するウェブマッピングシステムの構築
  • 2020 - 2021 医療・福祉専門職種の人材確保のための需給両面から見たマンパワー推計に関する研究
  • 2017 - 2020 団塊ジュニア世代老後生計費モデルの構築-年金制度の公私役割分担の研究-
全件表示
論文 (34件):
  • Nozomu Inoue, Shigeru Matsumoto, Kozo Mayumi. Residential energy consumption by Japan’s super-aging society: visioning a more sustainable future up to 2040. Population and Environment. 2024. 46. 2
  • 井上 希, 鈴木 茂允, 中山 敬太. 福井県庁における住民生活向上に向けたGISの活用-防災事業と子育て支援事業に着目して-. 人口問題研究. 2023. 79. 3. 183-191
  • 井上希, 小池司朗, 井上孝. IPUMS HIGHER EDの概要および総括. ESTRELA. 2023. 346. 50-53
  • 井上希. ICPG2022にみる人口地理の動向(統計・センサス・将来推計). ESTRELA. 2022. 345. 14-17
  • 井上希, 小池司朗, 井上孝. IPUMS INTERNATIONAL の現状と課題. ESTRELA. 2022. 344. 48-51
もっと見る
MISC (11件):
  • 小池司朗, 菅桂太, 藤井多希子, 小山泰代, 貴志匡博, 久井情在, 中川雅貴, 大泉嶺, 井上希, 西岡八郎, et al. 地域人口の将来見通し-日本の地域別将来推計人口(令和5年推計)より-. 2024. 71. 6. 34-41
  • 小池 司朗, 菅 桂太, 藤井 多希子, 小山 泰代, 貴志 匡博, 久井 情在, 中川 雅貴, 大泉 嶺, 井上 希, 西岡 八郎, et al. 日本の地域別将来推計人口(令和5年推計)-令和2(2020)~32(2050)年-. 人口問題研究. 2024. 80. 1. 74-110
  • 井上希, 佐藤格, 斉藤知洋, 菊池潤, 小野太一, 川越雅弘, 堀田聰子, 山田篤裕. 「2045年までの保育士需給モデルの構築と都道府県別将来推計」,厚生労働行政推進調査事業費(厚生労働科学特別研究事業)令和2年度分担研究報告書. 2021
  • 佐藤格, 井上希, 斉藤知洋, 菊池潤, 小野太一, 川越雅弘, 堀田聰子, 山田篤裕. 「医療・介護人材に関する機械的推計」厚生労働行政推進調査事業費(厚生労働科学特別研究事業)令和2年度分担研究報告書. 2021
  • 井上希. 新刊紹介 大隅昇・鳰真紀子・井田潤治・小野裕亮 訳「ウェブ調査の科学-調査計画から分析まで-(朝倉書店,2019年)」. 社会保障研究. 2020. 5. 3
もっと見る
書籍 (2件):
  • Carbon Pricing in Japan
    Springer 2020
  • 高齢社会の労働市場分析
    中央大学出版部 2014 ISBN:9784805722527
講演・口頭発表等 (43件):
  • Projections of Long-Term Care Insurance Premiums in the Tokyo Metropolitan Area, 2030-2060
    (Population Association of America 2024 Annual Meeting 2024)
  • 人口高齢化と年金問題
    (立教大学社会学部講義「社会人口学」 2023)
  • Impact of Changes in Family and Age Structure on Household Energy Consumption in Japan
    (2023年後期韓国人口学会 2023)
  • 地域人口の構造
    (立教大学社会学部講義「社会人口学」 2023)
  • ジェンダーと人口学
    (茨城大学人文社会科学部講義「ジェンダーの社会学」 2023)
もっと見る
経歴 (6件):
  • 2023/04 - 現在 国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部 主任研究官
  • 2018/07 - 現在 青山学院大学 ジェロントロジー研究所 客員研究員
  • 2020/04 - 2024/03 青山学院大学 総合プロジェクト研究所 客員研究員
  • 2022/07 - 2023/03 国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部 研究員
  • 2018/10 - 2022/06 国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2022/07 - 現在 日本人口学会 編集委員会 幹事
  • 2019/04 - 2022/08 第11回人口地理学国際会議 委員
  • 2018/07 - 2022/06 日本人口学会 大会企画委員会 幹事
  • 2019/03 - 日本人口学会 選挙管理委員会 委員
受賞 (1件):
  • 2021/09 - 環境経済・政策学会 論壇賞 Carbon Pricing in Japan
所属学会 (7件):
日本統計学会 ,  地理情報システム学会 ,  日本人口学会 ,  Canadian Population Society ,  Southern Demographic Association ,  International Union for the Scientific Study of Population ,  Population Association of America
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る