研究者
J-GLOBAL ID:201801020959600979   更新日: 2021年12月17日

杉山 昂平

Sugiyama Kohei
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 専修大学  ネットワーク情報学部   兼任講師
研究分野 (2件): 社会学 ,  教育学
研究キーワード (6件): 遊び ,  インフォーマル学習 ,  興味 ,  シリアスレジャー ,  アマチュア ,  趣味
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2018 成人による趣味の追求を支える学習環境の解明
論文 (8件):
  • 杉山昂平, 執行治平. メディアはアマチュアをつくるか?:学習に注目するアプローチの提案. マス・コミュニケーション研究. 2021. 99. 97-114
  • 歌川光一, 杉山昂平, 青野桃子. 教職課程・教育学教育の高大接続に向けた一考察-高等学校公民科「倫理」と「教育原理」系科目の教科書を例として-. 昭和女子大学現代教育研究所紀要. 2021. 6. 79-87
  • 歌川光一, 青野桃子, 杉山昂平. 高等学校地理歴史科「世界史B」および大学「教育原理」系科目における歴史人物の取扱い. 学苑. 2021. 964. 28-37
  • 杉山昂平. 専門的に面白さを深めるアマチュアの人生と生涯音楽学習. 音楽文化の創造(CMC)電子版. 2020. 14. 1-4
  • 杉山昂平, 森玲奈, 山内祐平. アマチュア写真家の興味の深まりにおける実践ネットワークの関与. 日本教育工学会論文誌. 2020. 43. 4. 381-396
もっと見る
MISC (1件):
  • 杉山昂平, 長濱幸大. つながりの不平等-長野県松本市住民のパーソナル・ネットワークの社会階層による違い-. 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部社会学研究室 地域社会における多文化共生の現状と課題--「松本市の多文化共生に関するアンケート調査」の分析. 2015. 94-99
書籍 (2件):
  • 『「趣味に生きる」の文化論--シリアスレジャーから考える』
    ナカニシヤ出版 2021
  • 『Tired Of』 No.1 特集 ちゃんとしなくていい路上。: 遊びの居場所を耕す雑誌
    遊と暇 2021
講演・口頭発表等 (18件):
  • 〈余暇〉研究史1
    (余暇ツーリズム学会2021年度全国大会 2021)
  • レジャーキャリア研究における趣味への参入の位置づけ
    (余暇ツーリズム学会 2020年度レジャー・スタディーズ部会 2021)
  • STEAM教育固有の教育目標となる熟達者像の分類:アートサイエンスにおける芸術統合の論理を参考に
    (日本教育工学会2021年春季全国大会 2021)
  • 韓国と中国のSTEAM教育
    (STEAM夜話 Vol.2 2020)
  • アメリカのSTEAM教育:Georgette Yakman と Rhode Island School of Design からの流れ
    (STEAM夜話 Vol.1 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2017 - 2020 東京大学 学際情報学専攻博士課程
  • 2015 - 2017 東京大学 学際情報学専攻修士課程
  • 2011 - 2015 東京大学 行動文化学科社会学専修課程
学位 (1件):
  • 学際情報学(修士) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2018/09 - 2021/03 NPO法人 Educe Technologies 丸善雄松堂アカデミックライティング授業開発プロジェクト 授業担当講師(文京学院大学,「学士力基礎」)
  • 2019/07 - 2020/03 東京工業大学 教育革新センター RA
受賞 (1件):
  • 2017/03 - 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 専攻長賞
所属学会 (4件):
日本認知科学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  余暇ツーリズム学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る