研究者
J-GLOBAL ID:201801021413686089   更新日: 2021年09月15日

神崎 淳子

カンザキ ジュンコ | Kanzaki Junko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (1件): 社会政策、人的資源管理論、キャリア教育
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 条件不利性を抱える人々に向けた「中間的労働市場」創出の可能性に関する国際比較
  • 2018 - 2021 人口減少時代における包括型雇用創出に関する研究
  • 2018 - 2021 福祉・労働を架橋する政策のガバナンスに関する国際比較研究-北欧と日本の地域政策
  • 2016 - 2018 地域雇用における政策形成の調査研究:デンマークの地域労働需給調整を事例として
論文 (16件):
  • 神崎淳子. 地方創生事業による地域雇用政策の発展可能性:石川県加賀市における加賀ワークチャレンジ事業を事例として. 社会政策 社会政策学会誌. 2021. 13. 1. 74-83
  • 神崎 淳子. デンマークにおける成人向け労働市場教育(AMU)の役割と課題. 地域政策研究年報2019. 2020. 38. 43
  • 神崎 淳子. 地域社会維持のための生活基盤整備に関する考察:医療福祉、教育構造に関する島根県海士町のヒアリング調査報告. 地域政策研究年報. 2020. 2013年. 57-61
  • 神崎 淳子. 地域就労支援事業による地域職業訓練制度の可能性と課題「こっとりとKAGA」の取り組みを事例として. 地域政策研究年報. 2020. 2018. 35-44
  • 森山 治, 神崎 淳子. 居場所としての学習支援事業の意味-金沢市「子どもの学習支援事業」に対する考察から-. 金沢大学経済論集. 2019. 40. 1. 35-53
もっと見る
書籍 (1件):
  • 社会政策 社会政策学会誌 特集:東アジア社会政策研究が問いかけるもの
    2014
講演・口頭発表等 (2件):
  • 条件不利地域における農家後継ぎ就農の考察 石川県奥能登地域の農業経営を事例として
    (2013)
  • 高齢化課題を抱える過疎地域における地域雇用創出政策の意義と課題
    (2012)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 金沢星稜大学 経済学部 経営学科 准教授
  • 2018/04 - 2021/03 金沢星稜大学 経済学部 経営学科 専任講師
  • 2019/09/01 - 2020/03/31 金沢大学経済学部 非常勤講師
  • 2017/04/01 - 2018/03/31 金沢大学経済学部 非常勤講師
  • 2016/10/10 - 2017/08/30 金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー 博士研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2014/04/12 - 農村計画学会 農村計画学会2013年度ベストペーパー賞 「条件不利地域における農家跡継ぎ就農の考察ー石川県奥能登地域の農業経営を事例としてー」
所属学会 (3件):
労務理論学会 ,  日本地域経済学会 ,  社会政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る