研究者
J-GLOBAL ID:201801021472619328   更新日: 2020年08月19日

吉本 尚

ヨシモト ヒサシ | Yoshimoto Hisashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 内科学一般
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 大学生を対象にしたアルコール教育用アプリの開発
  • 2019 - 2020 総合診療医による北茨城市断酒会設立のニーズと認知症予防などの付加活動に関する調査
  • 2019 - 2020 第1期アルコール健康障害対策推進基本計画における対策の取組状況および効果検証に関する研究
  • 2017 - 2020 飲酒や喫煙等の実態調査と生活習慣病予防のための減酒の効果的な介入方法の開発に関する研究
  • 2017 - 2020 プライマリケアでのアルコール使用障害患者に対する簡易介入
論文 (90件):
  • Otsuka, Yuichiro, Kaneita, Yoshitaka, Itani, Osamu, Jike, Maki, Osaki, Yoneatsu, Higuchi, Susumu, Kanda, Hideyuki, Kinjo, Aya, Kuwabara, Yuki, Yoshimoto, Hisashi. Skipping breakfast, poor sleep quality, and Internet usage and their relation with unhappiness in Japanese adolescents. PloS one. 2020. 15. 7
  • 吉本, 尚, 大脇由紀子, 川井田恭子. 未成年者の飲酒問題ー20歳未満の飲酒の弊害. 医学のあゆみ. 2020. 274. 1. 111-115
  • Kuwabara, Yuki, Kinjo, Aya, Fujii, Maya, Imamoto, Aya, Osaki, Yoneatsu, Jike, Maki, Otsuka, Yuichiro, Itani, Osamu, Kaneita, Yoshitaka, Minobe, Ruriko, Maezato, Hitoshi, Higuchi, Susumu, Yoshimoto, Hisashi, Kanda, Hideyuki. Heat-not-burn tobacco, electronic cigarettes, and combustible cigarette use among Japanese adolescents: a nationwide population survey 2017. BMC public health. 2020. 20. 1. 741
  • 吉本,尚. 「飲み放題」と「ビンジ」の危険に対策が必要. 季刊Be!. 2020. 36. 1. 27-27
  • 吉本, 尚. 第1次基本計画の見直しスタート 一般医療がアルコール依存症治療の第一段階を担う時代へ!. 季刊Be!. 2020. 77-78
もっと見る
MISC (3件):
  • 小曽根 早知子, 高屋敷 明由美, 阪本 直人, 吉本 尚, 前野 哲博, Sachiko OZONE, Mikiya Sato, Ayumi TAKAYASHIKI, Naoto SAKAMOTO, Hisashi YOSHIMOTO, Tetsuhiro MAENO. Adherence to blood pressure measurement guidelines in long-term care facilities: A cross sectional study. Journal of General and Family Medicine. 2018. 19. 3. 97-101
  • 和田 幹生, 吉田 伸, 玉井 友里子, 濱井 彩乃, 藤谷 直明, 高柳 宏史, 吉本 尚. SNSを活用した療養指導コミュニケーション 学会におけるSNS活用事例 日本プライマリ・ケア連合学会. 日本糖尿病情報学会誌. 2016. 14. 41-48
  • 後藤姉奈, 後藤道子, 吉本尚, 辻川真弓, 竹村洋典. 医学部医学科と看護学科の協働による地域基盤型多職種連携実習の評価. 保健医療福祉連携. 2014. 7. 1. 63-64
書籍 (23件):
  • 病院家庭医 新たなSpecialty
    南山堂 2020
  • 新臨床内科学
    医学書院 2020
  • 地域のアルコール問題 早期介入マニュアル
    2020
  • 簡易介入標準テキスト
    2020
  • 簡易介入標準テキスト
    2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • プライマリ・ケアにおける飲酒量低減外来の実際
    (第8回日本プライマリ・ケア連合学会 関東甲信越ブロック地方会 2019)
  • Validity and reliability of the Patient Centered Assessment Method and association between alcohol consumption/alcohol use disorders and patient complexity in a primary care setting: a cross-sectional study
    (47th North American Primary Care Research Group Annual Meeting 2019)
  • The relationship between excessive drinking and depression in Japanese university students
    (Asia-Pacific Society for Alcohol and Addiction Research 2019)
  • 飲酒量低減外来等におけるセリンクロ錠の使用経験と産業医による処方の可能性
    (2019年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会 2019)
  • 総合病院新規入院患者への看護師によるアルコール使用障害スクリーニングは約8割実施可能
    (2019年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • 1分でわかる家庭医療のパール第35回:急性単関節炎の診断アプローチ
    松口, 崇央, 吉本, 尚 2017 - 2017
学位 (1件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 筑波大学 准教授
委員歴 (7件):
  • 2020/08 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 災害医療システム委員会 副委員長
  • 2020/04 - 現在 日本アルコール関連問題学会 総務・将来検討委員
  • 2019/07 - 現在 茨城県 茨城県アルコール健康障害対策推進会議委員
  • 2019/07 - 現在 茨城県 茨城県アルコール健康障害対策推進会議 委員
  • 2016/05 - 現在 日本プライマリ・ケア連合学会 理事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2019/11 - Top 3 Best Poster Presentation Award(G Saito, H Yoshimoto)
  • 2019/10 - 日本アルコール・アディクション医学会優秀演題賞(斉藤剛; 吉本尚; 高屋敷明由美; 川井田恭子; 白鳥裕貴; 前野哲博)
  • 2017/05 - 日本プライマリ・ケア連合学会 専攻医優秀賞(高橋 聡子; 吉本 尚; 吉田 伸; 高屋敷 明由美)
所属学会 (1件):
日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る