{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201802212666096829   整理番号:18A1050297

発達障がい児が安全で快適にすごすことができる住環境の提案-家庭内事故の防止及び二次障害防止の視点から-

SUGGESTION OF LIVING ENVIRONMENT WHERE CHILDREN WITH DEVELOPMENTAL DISABILITIES CAN LIVE SAFELY AND COMFORTABLY-From the perspective of preventing domestic accidents and secondary disabilities-
著者 (4件):
資料名:
号: 44  ページ: 61-71  発行年: 2018年03月31日
JST資料番号: S0422B  ISSN: 2433-801X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
発達障がい児は衝動性の強さ,注意視野の狭さ,こだわりなどの特性があることから,日常のけがが多い。本研究では,発達障がい傾向のある子どもが家庭内,幼稚園や保育所の屋内のどのような場所で,どういった事故やけがを起こしているのかを明らかにした。その結果,発達障がい児には階段や家具などから転落する,家具等に頭をぶつけるケースが多かった。保護者や保育者は,階段に柵を設ける,窓に補助ロックをつけるなどの対策をしていた。多くの家庭では子どもがけがをしてから,対策を立てることで対策を終えていたが,保育者では絵カードなどの視覚支援を用いて子どもが危険な行為をしないように指導しているケースが多くみられた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
住居地域計画一般  ,  住宅建築,農村建築,城 

前のページに戻る