{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802226596292735   整理番号:18A0138867

社会意識形成過程の形式概念分析に基づく解析の試み

著者 (6件):
資料名:
巻: 2017  ページ: ROMBUNNO.SS09-10  発行年: 2017年11月25日
JST資料番号: F0428D  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
社会意識の分析に多用される内容分析のうち,計量分析はコンピュータ技術の発展に伴い,その応用分野を広げている。本研究では,社会学の専門家自らの主張・言説を専門家モデルと呼び,その客観性・妥当性を,文献資料の解析を通して帰納的に検証することを試みる。具体的には,戦前期における職業婦人の社会進出に対する社会意識に関する研究を取り上げ,そこで対象としている雑誌『婦人公論』における記事を複数抽出する。その上で,専門家モデル作成における諸概念および社会意識を表す諸要素を形態素解析を用いて抽出し,形式概念分析およびJaccard係数を用いた抽出要素および専門家による分類間の関係の比較・検討によって行う。検証の結果,専門家モデルにおける分類と婦人雑誌『婦人公論』における記事を紐付ける語句を抽出し,これが分類と関わりの強いと思われる語句であることを確認した。得られた結果に基づき専門家の知見を加えることによって,専門家自らの言説を補強すると同時に,自らの言説を補強する新たな要素を見出すために用いられる可能性がある。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自然語処理 

前のページに戻る