{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201802229283928503   整理番号:18A0813904

蛍光共役高分子とポルフィリンからなる薄膜における励起エネルギー移動による光ルミネセンスの増強【JST・京大機械翻訳】

Enhanced photoluminescence by excitation energy transfer in thin films consisting of fluorescent conjugated polymer and porphyrin
著者 (7件):
資料名:
巻: 653  ページ: 136-142  発行年: 2018年
JST資料番号: B0899A  ISSN: 0040-6090  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ポリ{[2-メトキシ-5-(2-エチルヘキシルオキシ)-1,4-フェニレン]ビニレン}(MEH-PPV)と5-(4-カルボキシフェニル)-10,15,20-トリフェニレ-21H,23H-ポルフィン(H_2TPP(C00H))層から成る二層膜をスピンコーティング法により作製した。MEH-PPVからH_2TPP(C00H)への励起エネルギー移動を定常状態光学測定により研究した。エネルギー移動機構を明らかにするために,エネルギードナーとアクセプタ間の距離に対するエネルギー移動効率の依存性を,スペーサとしてフッ化マグネシウム(MgF_2)層を挿入することにより調べた。MEH-PPV/MgF_2/H_2TPP(C00H)の膜では,スペーサ層厚が<8nmのとき,励起エネルギー移動が起こる。一方,エネルギー移動は,15nmのMgF_2層厚を有するMEH-PPV/MgF_2/H_2TPP(C00H)膜では観察されなかった。これらの結果は,Forster型機構がMEH-PPV/H_2TPP(C00H)の薄膜におけるエネルギー移動の原因であることを示している。さらに,MEH-PPV:H_2TPP(C00H)のブレンド膜は,ドナーとアクセプタの間の十分に小さい距離のために,エネルギー移動に基づく良く増幅された蛍光を示した。Copyright 2018 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
高分子固体の物理的性質 

前のページに戻る