{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201802255155921545   整理番号:18A1070550

B型肝炎ウイルスを有する患者における雇用関連の困難性と拡張された生活状況:質的および定量的研究【JST・京大機械翻訳】

Employment-related difficulties and distressed living condition in patients with hepatitis B virus: A qualitative and quantitative study
著者 (7件):
資料名:
巻: 17  号:ページ: 568  発行年: 2017年
JST資料番号: U7448A  ISSN: 1471-2458  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
背景:日本では,推定された40,000人がB型肝炎ウイルス(HBV)を有しており,その多くはグループワクチン接種の結果として感染している。HBVを有する人々は,病気の進行,雇用関連の困難さ,および医療費の増加を含む多くの課題に直面している。HBV被害者の日常生活とHBV関連雇用変化に関連する貧困の間の関係は調べられていない。著者らは,日本のHBV犠牲者によって経験された雇用関連のハード船を明らかにすることを目的とし,これらの硬船舶と日常生活との関係を,定性的および定量的分析を通して貧困を含むことを明らかにすることを目的とした。【方法】研究母集団は,2014年までに日本の地方のCourtsにおいて,lasuを濾過したグループワクチン接種によってHBVに感染した11046人の人々から成った。最初に,KJ法を用いて定性的研究(2013)を行い,107名の参加者(男性68名,平均年齢58.9歳;女性39名,平均年齢55.3歳)を対象とした。参加者の現状,治療,医療費,および生活困難(雇用と家族関連の問題)をカバーする半構造化面接を実施した。2014年に,定量的研究を行った。全研究集団にアンケートを郵送し,インタビュー(回答率60.1%)でカバーされた話題を調査した。日常生活に対する反応により日常生活を決定し,日常生活状況についての考え方について考察した。二項ロジスティック回帰分析を行い,日常生活と疾患,雇用,収入状態との関係を検証した。【結果】面接データを,7つの島に統合した:仕事の意図,職場におけるHBVの理解の欠如,生活保険を買うことができない,医療費による負担,生活障害,システムによる不満,および生活バランスに対する希望。定量分析は,日常生活と肝臓癌の間の有意な正の相関を示した(オッズ比[OR]1.47,95%信頼区間[CI]:1.00~2.17,p<0.05),パートタイム/カジュアル従業員(OR1.46,95%CI:1.11~1.92p<0.01),および国家平均以下の収入(p<0.01)。【結論】著者らは定性的に,そして,定量的に,雇用関連のhard船と日常生活がHBVを有する人々において一般的であることを示した。日常生活における苦痛を経験するそれらの尤度は,医療費の増加,HBVに起因する安全な雇用状態(例えば,仕事損失),および結果としての貧困により増加する。Copyright 2018 The Author(s). All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
感染症・寄生虫症一般  ,  消化器の疾患 
引用文献 (31件):
  • The Ministry of Health, Labor and Welfare “Policy report on the measures against hepatitis” Ministry of Health, Labour, and Welfare. Investigative commission for the verification of the spread of HBV infection via group vaccinations and prevention of recurrence. 2012 Health Labour Sciences Research: Research report on the verification of the spread of HBV infection via group vaccinations and prevention of recurrence [In Japanese]. 2013.http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000037831.pdf. Accessed 16 Aug 2016.
  • J Jpn Sci; The report on the Hokkaido lawsuit over drug-induced hepatitis B [in Japanese]; T Okuizumi, S Yasui; 39; 6; 2004; 322-327; CR2;
  • Okuizumi T. Toward the complete relief, the lawsuit over drug-induced hepatitis B, judgment of the second petty bench of the supreme court [in Japanese]. Law Seminar. 2007;52(2):26-9.
  • Modern Law; The recognition of the causal relationship in the lawsuit over drug-induced hepatitis B-focusing on the Sapporo lawsuit [in Japanese]; T Watanabe; 2; 2001; 3-33; CR4;
  • The lawsuit over drug-induced hepatitis B- the logics in winning a reversal in the lawsuit; S Yoshiba; Kamakura Shunjusha; 2011; CR5;
もっと見る

前のページに戻る