{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802260728267519   整理番号:18A2169205

地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第45回〉地球温暖化が誘発した東北地方太平洋沖M9地震(中編)北海道胆振東部地震における地殻ポンピング運動と台風21号による起動作用

著者 (1件):
資料名:
巻: 60  号: 12  ページ: 62-67  発行年: 2018年12月01日
JST資料番号: G0109A  ISSN: 0368-4849  CODEN: KASOB7  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
・地球温暖化の進行に伴う海面水位の上昇で加速することが不可避である地殻ポンピング運動および北海道胆振東部地震における地殻ポンピング運動による起動作用の紹介。
・北海道初となった震度7の2018年9月6日の北海道胆振東部地震に対する地殻ポンピング運動の影響を示すデータ。
・北海道は積雪による小規模な地殻ポンピング運動を繰り返しながら徐々に変形ストレスを蓄積し,ストレスが限界に達した場合や何らかの外的要因によりポンピング運動が加速した場合に断層の岩盤破壊が起こり一挙に突き上げ運動が起こった推定される北海道胆振東部地震。
・震源地を襲った外的要因が地殻ポンピング運動を加速した結果,発生された断層の突き上げによる大規模な山肌崩落と土砂災害。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
地震学一般 
タイトルに関連する用語 (15件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る