{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802291794283362   整理番号:18A0324999

急性および慢性血栓塞栓性疾患の画像:技術の現状【Powered by NICT】

Imaging of acute and chronic thromboembolic disease: state of the art
著者 (2件):
資料名:
巻: 72  号:ページ: 375-388  発行年: 2017年
JST資料番号: A1156A  ISSN: 0009-9260  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
急性肺動脈塞栓症(PE)は,迅速な診断と治療を必要とする致死的状態である。イメージングにおける最近の進歩は,非専門放射線科医でも急性で迅速な認識を可能にした。ほとんど急性塞栓は後遺症なく抗凝固に対する解決が,幾つかの塞栓は慢性血栓塞栓症(CTED)の発症にendothelialisedつつを完全に分解できなかった。CTEDから生じる増加した肺血管抵抗は急性PEの生存者の5%までに影響する,消耗性疾患慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)につながる可能性がある。診断評価は見過ごされ,または誤解されてしばしば微妙なイメージング的な特徴を伴う急性PEよりCTEPH/CTEDにおけるより複雑であった。慢性PEと肺高血圧症の他の型から急性の分化は重大な治療的意義を持っている。急性と慢性両方で設定されたPEの診断と監視に利用できる多様なイメージング技術。広範囲にそれらは肺実質潅流(換気血流[VQ]シンチグラフィ),血管造影法(コンピュータ断層撮影[CT],磁気共鳴イメージング[MRI],および侵襲性血管造影)または両者の組合せ(MR血管造影および時間分解造影または二重エネルギーCT血管造影)に関するデータを提供する技術を含んでいる。本レビューは芸術画像の急性および慢性PEの診断における個々の技術の強さと弱点を強調について説明することである。Copyright 2018 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【Powered by NICT】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
循環系疾患の薬物療法  ,  循環系の疾患 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る