{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201802297608345435   整理番号:18A0952894

EBSD-FEMデータ変換インターフェースの構築とそれを用いたイメージベース結晶塑性解析

Development of a EBSD-FEM data conversion interface and the image-based crystal plasticity analysis
著者 (7件):
資料名:
巻: 84  号: 860  ページ: ROMBUNNO.17-00559(J-STAGE)  発行年: 2018年
JST資料番号: U0182B  ISSN: 2187-9761  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
近年,金属微視組織のイメージデータを用いた変形解析が注目されているが,イメージデータから解析用の幾何モデルを得る作業は煩雑である。その問題解決のため,EBSD法により取得した微視組織のイメージデータを,結晶塑性有限要素(CPFE)解析用の幾何モデルへ変換するインターフェースを開発した。インターフェースには,微細な結晶粒の削除や,類似な結晶方位を有する結晶粒の統合等の粗視化機能を実装した。本インターフェースを用いて,純チタンのEBSDデータから要素数の異なる複数の幾何モデルを作製し,1軸引張のCPFE解析を実施した。本解析により,要素数が変化しても,微視組織の変化が大きくなければ,定性的にはほぼ同じ結果が得られた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
その他の情報処理 

前のページに戻る