特許
J-GLOBAL ID:201803009407875799

新規抗酸化眼内灌流液

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 佐貫 伸一 ,  丹羽 武司 ,  下田 俊明
公報種別:再公表公報
出願番号(国際出願番号):JP2016079191
公開番号(公開出願番号):WO2017-057768
出願日: 2016年09月30日
公開日(公表日): 2017年04月06日
要約:
眼科手術時に眼内組織が十分に保護され、更に安全性が高い眼内灌流液を提供することを課題とする。システインパースルフィド、グルタチオンパースルフィドに代表される活性イオウ分子の少なくとも1種を含有した眼内灌流液により課題を解決する。
請求項1:
一般式(1)及び一般式(2)で表される活性イオウ分子、並びに前記活性イオウ分子の誘導体からなる群より選択される1種以上を含有する、眼内灌流液。 R1S(S)nH ・・・(1) (上記式(1)中、R1はチオール基を有するアミノ酸及びポリペプチドから選択され、チオール基以外の部分を表す。nは1以上の整数である。) R2S(S)nR3 ・・・(2) (上記式(2)中、R2及びR3は、独立してチオール基を有するアミノ酸及びポリペプチドから選択され、チオール基以外の部分を表す。nは2以上の整数である。)
IPC (4件):
A61K 31/198 ,  A61P 27/02 ,  A61P 39/06 ,  A61K 38/06
FI (4件):
A61K31/198 ,  A61P27/02 ,  A61P39/06 ,  A61K38/06
Fターム (24件):
4C084AA02 ,  4C084BA01 ,  4C084BA08 ,  4C084BA15 ,  4C084BA23 ,  4C084DC31 ,  4C084MA02 ,  4C084MA17 ,  4C084MA58 ,  4C084NA06 ,  4C084NA14 ,  4C084ZA331 ,  4C206AA01 ,  4C206AA02 ,  4C206JA58 ,  4C206MA02 ,  4C206MA03 ,  4C206MA04 ,  4C206MA10 ,  4C206MA37 ,  4C206MA78 ,  4C206NA06 ,  4C206NA14 ,  4C206ZA33

前のページに戻る