研究者
J-GLOBAL ID:201901000110803074   更新日: 2021年06月09日

南 侑樹

ミナミ ユウキ | Minami Yuki
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (4件): 外国語教育 ,  教育心理学 ,  教育工学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (7件): 実践コミュニティ ,  実践研究 ,  授業研究 ,  当事者研究 ,  第二言語語彙習得 ,  教師教育学 ,  英語教育学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2025 効率的な英語語彙学習を促す理論的枠組み・要因の探索と実践(基盤研究C)
  • 2020 - 2023 英語教師の成長を促す実践共有コミュニティ構築プロセスの解明 (基盤研究C)
論文 (5件):
  • 山本 長紀, 南 侑樹, 藤田 卓郎, 谷野 圭亮. COCET研究論集第17号から第38号のシステマティックレビュー-研究テーマ・研究分野・研究方法の動向-. 全国高等専門学校英語教育学会 研究論集. 2021. 第40号. 147-156
  • 南 侑樹. 高専における授業研究の一事例 -当事者研究,リフレクティブ・プラクティスの視座から-. 全国高等専門学校英語教育学会 研究論集. 2020. 第39号. 185-194
  • 南 侑樹. 高等学校の英語授業におけるリアクションペーパーの使用-記名式と無記名式の違い-. 中部地区英語教育学会紀要. 2019. 第48号. 145-150
  • 南 侑樹. 高等学校の英語授業におけるリアクションペーパーの使用とその変容-理解・教室生活の質の向上のために-. 中部地区英語教育学会紀要. 2018. 第47号. 297-302
  • 南 侑樹. コロケーションの学習可能性:関与負荷仮説による検討. 関西英語教育学会紀要(SELT). 2015. 第38号. 15-34
MISC (5件):
  • 南 侑樹. 第二言語における語彙学習・指導のための2つの枠組み:Involvement Load HypothesisとTechnique Feature Analysis. 神戸高専 研究紀要. 2021. 第59号. 32-38
  • 南 侑樹. 生徒も教師も変わる実践研究の一事例:高校での取り組みから. 英語教育. 2020. 69. 3. 17-19
  • 南 侑樹. 生徒の意見・考えを引き出すための授業実践-リフレクティブ・プラクティスを通して-. 全英連紀要. 2019. 第68号. 214-220
  • 南 侑樹. 対話を足がかりにした授業改善-求める助言を得るための一事例-. 大阪府高等学校英語教育研究会研究集録. 2018. 第53号. 7-12
  • 南 侑樹. リアクションペーパーを用いた探索的実践-生徒の「わからない」を捉えるための方略の例-. 大阪府高等学校英語教育研究会研究集録. 2017. 第52号. 1-4
講演・口頭発表等 (13件):
  • 英語授業におけるリアクションペーパーを用いた実践研究:媒体の違いに焦点を当てて
    (2021年度第44回全国高等専門学校英語教育学会(COCET)研究大会 2021)
  • ビデオ会議ツールを活用したオンライン読書会の効果と課題
    (2021年度第44回全国高等専門学校英語教育学会(COCET)研究大会 2021)
  • 実践共有コミュニティに関する調査から読み取れる英語教育の現状とニーズ
    (中部地区英語教育学会 第50回記念愛知大会 2021)
  • 授業改善のための理論と応用-高校・高専の英語授業実践から-
    (外国語教育メディア学会関西支部 中高授業研究部会 2019)
  • 高専における授業研究の一事例 -当事者研究,リフレクティブ・プラクティスの視座から-
    (2019年度第43回全国高等専門学校英語教育学会(COCET)研究大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士 (教育学) (京都教育大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 神戸市立工業高等専門学校 講師
  • 2019/04 - 2020/03 神戸市立工業高等専門学校 助教
  • 2015/04 - 2019/03 大阪府立高等学校 教諭
委員歴 (1件):
  • 2018/06 - 現在 関西英語教育学会 幹事
所属学会 (6件):
全国高等専門学校英語教育学会 ,  英語授業研究学会 ,  中部地区英語教育学会 ,  関西英語教育学会 ,  外国語教育メディア学会 ,  全国英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る