研究者
J-GLOBAL ID:201901000337939665   更新日: 2021年07月27日

今野 北斗

コンノ ホクト | Konno Hokuto
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://ithems-members.riken.jp/konno/index.htmlhttp://ithems-members.riken.jp/konno/eng_index.html
研究分野 (1件): 幾何学
研究キーワード (3件): 大域解析学 ,  トポロジー ,  ゲージ理論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2025 族のゲージ理論の境界付き4次元多様体への拡張
  • 2019 - 2021 4次元多様体の同相群・微分同相群と族のゲージ理論
  • 2016 - 2019 ゲージ理論の4次元トポロジーへの応用
論文 (14件):
  • Hokuto Konno, Masaki Taniguchi. Positive scalar curvature and homology cobordism invariants. arXiv:2104.10860. 2021
  • Tsuyoshi Kato, Hokuto Konno, Nobuhiro Nakamura. A note on exotic families of 4-manifolds. arXiv:2101.00367. 2021
  • David Baraglia, Hokuto Konno. A note on the Nielsen realization problem for K3 surfaces. Proceedings of the American Mathematical Society. 2021
  • Tsuyoshi Kato, Hokuto Konno, Nobuhiro Nakamura. Rigidity of the mod 2 families Seiberg-Witten invariants and topology of families of spin 4-manifolds. Compositio Mathematica. 2021. 157. 4. 770-808
  • Hokuto Konno. Characteristic classes via 4-dimensional gauge theory. Geometry&Topology. 2021. 25. 2. 711-773
もっと見る
講演・口頭発表等 (70件):
  • Positive scalar curvature and homology cobordism invariants I
    (関西ゲージ理論セミナー 2021)
  • Gauge theory and diffeomorphism and homeomorphism groups
    (日本数学会 2021年度年会 特別講演 2021)
  • Taubes' theorem
    (微分トポロジー'21 2021)
  • Seiberg-Witten theory for families II
    (Gauge Theory Virtual 2021)
  • Seiberg-Witten theory for families I
    (Gauge Theory Virtual 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 東京大学 博士課程
  • 2014 - 2016 東京大学 修士課程
  • 2010 - 2014 早稲田大学 数学科
学位 (1件):
  • 博士 (数理科学) (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学大学院数理科学研究科 助教
  • 2019/04 - 2020/03 国立研究開発法人理化学研究所 数理創造プログラム 基礎科学特別研究員
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
受賞 (3件):
  • 2019/03 - 東京大学 数理科学研究科長賞
  • 2016/03 - 東京大学 数理科学研究科長賞
  • 2014/03 - 早稲田大学 基幹理工学部長賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る