研究者
J-GLOBAL ID:201901000416963032   更新日: 2020年06月09日

小山 智朗

コヤマ トモアキ | Koyama Tomoaki
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (2件): 心理学 ,  臨床心理学
論文 (12件):
  • 小山智朗. 心理療法において過去の体験を語る意味とは?『おもひでぽろぽろ』における主人公の変容プロセスから. 香川大学保健管理センター紀要. 2020. 5. 111-118
  • 高田純, 中川恵利子, 小山智朗, 鎌野寛, 永尾幸, 野崎篤子, 泉慈子, 溝口有希子, 坂東千秋. 現代学生の「自立」イメージについての考察. 香川大学保健管理センター紀要. 2020. 5. 119-123
  • 小山智朗. 心理臨床における<私>を生きるという視点の意味-「水平性をめぐる動き」と「垂直性をめぐる動き」からー. 京都大学提出博士論文. 2019
  • "永山 智之", "小山 智朗", "千葉 友里香", "田附 紘平", "山口 昂一", "竹中 悠香", "山川 瑠璃". わが国の自閉スペクトラム症への心理療法的アプローチの現状分析 : 知的障害の有無・発達段階による差異. 兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教育内容・方法開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園. 2018. 53. 21-25
  • 小山 智朗. ある母親の〈私〉の生成プロセス : 「水平性をめぐる動き」「垂直性をめぐる動き」という観点から. 心理臨床学研究. 2017. 35. 5. 491-502
もっと見る
MISC (3件):
  • 小山 智朗. リンショウゲンバ(42)適応教室Palたからづかの子どもたち. 臨床心理学. 2007. 7. 6. 866-868
  • 小山智朗. 心理臨床におけるズレの功罪. 佛教大学学生相談室年報. 2003. 11
  • 小山智朗. 100万回生きた女の子. 甲南大学臨床心理研究. 2000. 8
書籍 (4件):
  • 主体生成プロセスをまなざす観点呈示の試み 心理療法における「私」との出会い
    創元社 2014 ISBN:9784422113708
  • 発達障害をかかえる子どもの母親面接 「発達障害」と心理臨床 京都大学心理臨床シリーズ
    創元社 2009 ISBN:9784422113678
  • ユングのタイプ論 : フォン・フランツによる劣等機能 : ヒルマンによる感情機能
    創元社 2004 ISBN:4422113003
  • おとぎ話のなかの救済 : 深層心理学的観点から
    日本評論社 2004 ISBN:4535562156
講演・口頭発表等 (2件):
  • 児童養護施設における被虐待児のプレイセラピー
    (日本心理臨床学会 2002)
  • 治療者の共感体験の検討
    (日本箱庭療法学会 2000)
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 京都大学 教育学研究科 臨床教育学専攻(博士)
  • 1997 - 1999 甲南大学 人文科学研究科 応用社会学専攻(修士)
  • 1991 - 1997 大阪市立大学 文学部 史学地理学科 日本史専攻
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 香川大学 講師
  • 2008/04 - 2019/09 兵庫県 スクールカウンセラー
  • 2004/04 - 2019/09 大阪工業大学 カウンセラー
  • 1999/04 - 2008/03 宝塚市立教育総合センター 教育相談員
  • 2001/04 - 2005/03 佛教大学 カウンセラー
全件表示
所属学会 (1件):
日本心理臨床学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る