研究者
J-GLOBAL ID:201901000523733821   更新日: 2020年08月19日

喜来 望

キライ ノゾム | NOZOMU KIRAI
所属機関・部署:
職名: 専任講師
論文 (12件):
書籍 (23件):
  • 薬学共用試験対策 CBT模擬試験《Vol.22》解答・解説
    評言社 2019
  • 104回薬剤師国家試験問題 解答・解説
    評言社 2019
  • 薬学共用試験対策 CBT模擬試験《Vol.21》解答・解説
    評言社 2019
  • 薬学共用試験対策 CBT模擬試験《Vol.20》解答・解説
    評言社 2018
  • 103回薬剤師国家試験問題 解答・解説
    評言社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (109件):
  • 諸外国とわが国の薬局におけるPoint of Care Testing (POCT) の現状
    (第9回日本薬局学会学術総会 2015)
  • 東南アジアにおける薬学教育と医療水準の進展に向けて
    (日本薬学会第135年会 2015)
  • 諸外国の大学における薬学教育の比較から見えてくるもの〜8ヶ国の比較研究〜
    (日本薬学会第134年会(熊本) 2014)
  • フランスにおける地域薬局を取り巻く環境と機能に関する調査研究
    (第7回日本薬局学会学術総会(大阪) 2013)
  • スウェーデンにおける地域薬局を取り巻く環境と機能に関する調査研究
    (第7回日本薬局学会学術総会(大阪) 2013)
もっと見る
Works (5件):
  • 港区民講演会 がん治療の「補完代替療法を知ろう」 みなと区民まつりでの緩和ケア意識アンケート報告
    澄田恭平, 喜来 望, 鈴木順子 2013 - 2013
  • 港区民講演会 地域で支える緩和ケア〜住み慣れた場所でがんと向きあう〜 みなと区民まつりでの緩和意識アンケート報告とミニシンポジウム
    平木拓海, 喜来 望, 鈴木順子 2012 - 2012
  • 港区民講演会「住み慣れた場所でがんと向きあう」 第2部 がん患者支援の実際「みなと区民まつりにおける緩和意識調査報告」
    平木拓海, 喜来 望, 山本大介, 鈴木順子 2011 - 2011
  • 地域の健康と暮らしを守る
    東崎重作, 佐竹正子, 蛯名里衣子, 糟谷知宏, 青山キヨミ, 深町伸子, 鈴木順子, 針谷義弘, 伊藤智夫 2009 - 2009
  • 視聴覚障がい・介助教育のプロトコル組み立てと実践
    喜来 望 2008 - 2008
学歴 (2件):
  • 2003 - 2005 北里大学
  • 1999 - 2003 北里大学 薬学科
学位 (1件):
  • 修士(薬学) (北里大学)
経歴 (3件):
  • 2013/04/01 - 北里大学 薬学部 講師
  • 2008/04/01 - 2013/03/31 北里大学 薬学部 助教
  • 2005/04/01 - 2008/03/31 北里大学 薬学部 助手
委員歴 (1件):
  • 2019/04/01 - 薬学教育協議会 病態・薬物治療関連教科担当教員会議
所属学会 (6件):
日本薬理学会 ,  日本社会薬学会 ,  日本生化学会 ,  日本薬学会 ,  日本緩和医療薬学会 ,  日本薬局学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る