研究者
J-GLOBAL ID:201901000583990335   更新日: 2020年08月15日

本田 千可子

Honda Chikako
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2021 乳児の安全を創出する妊娠期・地域協働型集団教育プログラムの開発と効果検証
  • 2015 - 2016 家の中でおこる子どもの不慮の事故による傷害の関連要因についての検討 ~子どもの生活習慣との関連を中心に~
論文 (1件):
  • Honda C, Naruse T, Tsuchiya-Ito R, Yamamoto N, Nagata S. Home safety practices to prevent child injury and its association with family and children's daily routines in Japan: A cross-sectional study. Japan journal of nursing science : JJNS. 2019
MISC (2件):
  • 本田 千可子, 永田 智子. 家の中でおこる子どもの不慮の事故による傷害の関連要因についての検討 子どもの生活習慣との関連を中心に. 医療の広場. 2017. 57. 3. 18-21
  • 本田 千可子, 成瀬 昂, 山本 なつ紀, 永田 智子. 1歳6ヵ月児及び3歳児の親の事故予防行動と子供の性別の関連. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2016. 75回. 453-453
講演・口頭発表等 (3件):
  • 乳児の事故予防に関する妊婦の準備性と教育ニーズ
    (第6回 日本公衆衛生看護学会学術集会 2018)
  • 乳児の外傷・異物・火傷による外来受診の時期
    (第1回 日本臨床疫学会年次学術大会 2017)
  • Home safety practices to prevent child injury and its association with daily routines for child.
    (The 3rd KOREA-JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing(KJJCCHN) 2016)
所属学会 (5件):
日本小児保健協会 ,  日本地域看護学会 ,  日本公衆衛生看護学会 ,  日本臨床疫学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る