研究者
J-GLOBAL ID:201901000769595266   更新日: 2021年04月09日

阪本 貴士

Sakamoto Takashi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 血液、腫瘍内科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2023 IDH1-NPM1変異急性骨髄性白血病マウスを用いた化学療法抵抗性獲得機序の解明
論文 (10件):
MISC (22件):
  • 増尾 優輝, 阪本 貴士, 北脇 年雄, 櫻田 紘基, 菱澤 方勝, 近藤 忠一, 山下 浩平, 高折 晃史. 多発溶骨性病変と高カルシウム血症を伴った若年diffuse large B-cell lymphomaの1例. 臨床血液. 2020. 61. 2. 183-183
  • 櫻田 紘基, 孫 春暁, 阪本 貴士, 進藤 岳郎, 菱澤 方勝, 近藤 忠一, 山下 浩平, 高折 晃史, 岩井 俊樹, 内山 人二. 骨髄炎に続発した髄外腫瘤を伴う急性前骨髄球性白血病. 臨床血液. 2020. 61. 2. 190-190
  • 高野 紘子, 阪本 貴士, 植田 知代子, 濱田 常義, 森口 寿徳, 土井 章一, 安原 裕美子. 化学療法抵抗性で急速な経過をとったMYC転座陽性DLBCLの剖検例. 臨床血液. 2015. 56. 1. 65-66
  • 土井 章一, 阪本 貴士, 濱田 常義, 植田 知代子, 森口 寿徳. 鉄投与で増悪しDeferasiroxを使用して急速な貧血の改善を得た環状鉄芽球を伴う不応性貧血. 臨床血液. 2014. 55. 11. 2342-2342
  • 松井 佑亮, 新堂 啓祐, 永田 佳代子, 永井 雄也, 井尾 克宏, 篠原 正信, 多田 浩平, 阪本 貴士, 小林 正行, 高折 晃史. BiFC法(蛍光蛋白再構成法)によるHIV-1 VifとCBFβの相互作用解析. 日本エイズ学会誌. 2012. 14. 4. 331-331
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る