研究者
J-GLOBAL ID:201901001267390934   更新日: 2019年12月29日

長谷川 幸代

Yukiyo HASEGAWA
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 図書館情報学・人文社会情報学
論文 (6件):
  • 長谷川 幸代. 日本における公共図書館と社会関係資本の関連性:-公共図書館と読書のデータから読み解く. 跡見学園女子大学人文フォーラム. 2019. 17. 6-23
  • 長谷川 幸代. 公共図書館に関する調査の再検討-国内・海外の事例をもとに-. 中央大学文学部紀要第278号、社会学・社会情報学第29号. 2019. 149-162
  • 長谷川 幸代. 公共図書館における潜在利用者のセグメント化の試み-非利用理由の自由回答に対する分析をもとに-. 中央大学文学部紀要第273号、社会・社会情報学第28号. 2018. 59-74
  • 長谷川 幸代. 公共図書館の利用・非利用に関わる要因の分析と考察(博士論文). 中央大学. 2015
  • 長谷川 幸代. 公共図書館のイメージについての調査研究-図書館と書店のイメージ比較-. 情報メディア研究. 2014. 12. 1. 52-61
もっと見る
書籍 (1件):
  • 情報サービス論
    ミネルヴァ書房 2018
講演・口頭発表等 (7件):
  • 情報サービスの利用・非利用の要因の仮説と分析
    (第8回 情報プロフェッショナルシンポジウム, 日本科学未来館 主催:独立行政法人科学技術振興会,社団法人情報科学技術協会 2011)
  • 人々の情報収集における態度とメディア選択-情報収集の状況と個人的な経験・環境による影響をふくめた分析
    (第10回 情報プロフェッショナルシンポジウム 日本科学未来館 主催:独立行政法人科学技術振興会, 社団法人情報科学技術協会 2013)
  • 図書館の利用要因は?-図書館へのイメージ、利用状況、利用者・非利用者の特性に関する調査-
    (情報メディア学会 第12回研究大会, 鶴見大学 2013)
  • 図書館と書店のイメージに関する調査と分析
    (2013年 日本図書館情報学会 春季研究集会 筑波大学 2013)
  • 公共図書館の利用と人々のつながりの関係
    (第16回 情報メディア学会研究会、日本大学 2014)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 中央大学大学院 文学研究科 社会情報学専攻博士課程後期課程修了
  • 中央大学大学院 文学研究科 社会情報学専攻博士課程前期課程修了
  • 経歴へ
  • 中央大学 文学部 史学科日本史学専攻卒業
  • 埼玉県立大宮高等学校卒業
学位 (2件):
  • 博士(社会情報学) (中央大学)
  • 修士(社会情報学) (中央大学)
経歴 (11件):
  • 2003 - 2008 情報システム関連勤務
  • 2015/07 - 2015/09 聖学院大学 文部科学大臣委嘱 司書講習 講師
  • 2017/04 - 2018/03 法政大学 兼任講師
  • 2017/04 - 2018/03 跡見学園女子大学 非常勤講師
  • 2016/04 - 2018/03 東海大学 非常勤講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2014/11 - 情報メディア学会 第16回研究会 最優秀発表賞
所属学会 (4件):
日本図書館協会 ,  情報科学技術協会 ,  情報メディア学会 ,  日本図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る