研究者
J-GLOBAL ID:201901001516697905   更新日: 2021年08月18日

澤木 正孝

サワキ マサタカ | Masataka Sawaki
所属機関・部署:
職名: 医長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 腫瘍診断、治療学
研究キーワード (5件): がん薬物療法 ,  老年腫瘍学 ,  腫瘍外科学 ,  臨床腫瘍学 ,  乳がん
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2021 - 2024 高齢がん患者における新規分子標的薬及び抗がん薬によるケモブレイン予測モデルの開発
  • 2018 - 2020 高齢者乳がんの特徴と治療のあり方、支援に向けた研究
  • 2016 - 2017 乳房温存手術・術中単回高線量照射法のQOL調査および社会に与える影響に関する研究
  • 2014 - 2015 早期乳癌に対する乳房温存手術・術中単回高線量照射の有効性と安全性に関する研究
  • 2012 - 2013 早期乳癌に対する術中単回照射によるgood quality of life をめざした治療法の確立
全件表示
論文 (88件):
  • Yayoi Adachi, Isao Oze, Masataka Sawaki, Masaya Hattori, Akiyo Yoshimura, Haruru Kotani, Ayumi Kataoka, Kayoko Sugino, Nanae Horisawa, Yuri Ozaki, et al. Impact of adjuvant endocrine therapy on prognosis in small hormone receptor-positive, HER2-negative early breast cancer. BREAST CANCER. 2021. 28. 5. 1087-1095
  • Yuri Ozaki, Akiyo Yoshimura, Masataka Sawaki, Masaya Hattori, Haruru Kotani, Yayoi Adachi, Ayumi Kataoka, Kayoko Sugino, Nanae Horisawa, Yuka Endo, et al. The significance of biopsy scar excision at the time of skin- or nipple-sparing mastectomy with immediate breast reconstruction. Japanese journal of clinical oncology. 2021. 51. 8. 1212-1218
  • Yasuhiro Hagiwara, Masataka Sawaki, Yukari Uemura, Takuya Kawahara, Kojiro Shimozuma, Yasuo Ohashi, Masato Takahashi, Tsuyoshi Saito, Shinichi Baba, Kokoro Kobayashi, et al. Impact of chemotherapy on cognitive functioning in older patients with HER2-positive breast cancer: a sub-study in the RESPECT trial. BREAST CANCER RESEARCH AND TREATMENT. 2021. 188. 3. 675-683
  • Naruto Taira, Masataka Sawaki, Yukari Uemura, Tsuyoshi Saito, Shinichi Baba, Kokoro Kobayashi, Hiroaki Kawashima, Michiko Tsuneizumi, Noriko Sagawa, Hiroko Bando, et al. Health-Related Quality of Life With Trastuzumab Monotherapy Versus Trastuzumab Plus Standard Chemotherapy as Adjuvant Therapy in Older Patients With HER2-Positive Breast Cancer. Journal of clinical oncology : official journal of the American Society of Clinical Oncology. 2021. 39. 22. 2452-2462
  • Akihiko Shimomura, Kenji Tamura, Kiyo Tanaka, Tomonori Mizutani, Keita Sasaki, Yuta Sekino, Masataka Sawaki, Tadahiko Shien, Taro Shibata, Hiroji Iwata. Corrigendum to: A randomized phase III study comparing trastuzumab emtansine with trastuzumab, pertuzumab and docetaxel in elderly patients with advanced stage HER2-positive breast cancer: Japan Clinical Oncology Group Study (JCOG1607, HERB TEA study). Japanese journal of clinical oncology. 2021
もっと見る
MISC (396件):
  • 澤木 正孝. 【高齢者のがん薬物療法】CQ12 高齢者のHER2陽性乳がん術後に対して、術後薬物療法にはどのような治療が推奨されるか?. 腫瘍内科. 2020. 26. 5. 529-533
  • 小谷 はるる, 高塚 大輝, 遠藤 由香, 堀澤 七恵, 尾崎 友理, 杉野 香世子, 片岡 愛弓, 安立 弥生, 吉村 章代, 服部 正也, et al. HER2陽性乳癌に対する治療の最適化 HER2陽性脳転移に対する後方視的検討と新規アプローチ. 日本臨床外科学会雑誌. 2020. 81. 増刊. 275-275
  • 澤木 正孝, 山田 顕光, 清水 千佳子, 宮下 美香, 本間 尚子, 平 成人. 2018年度班研究課題結果報告 高齢者乳がんの特徴と治療のあり方、支援に向けた研究. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集. 2020. 28回. 36-36
  • 川村 麻里子, 伊藤 善之, 澤木 正孝, 菊森 豊根, 角田 伸行, 石垣 聡子, 佐竹 弘子. 早期乳癌に対する乳房温存手術+術中放射線部分照射 10年の結果. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集. 2020. 28回. 70-70
  • 中山 可南子, 清水 千佳子, 宮下 美香, 本間 尚子, 山田 顕光, 平 成人, 飯野 京子, 綿貫 成明, 澤木 正孝. 後期高齢乳がん患者の診療に関する乳がん治療医の診療姿勢に関する調査. 日本乳癌学会総会プログラム抄録集. 2020. 28回. 114-114
もっと見る
書籍 (1件):
  • アプローチと実践がわかる 高齢者の乳がん診療
    南江堂 2021
学歴 (2件):
  • 2002 - 2005 名古屋大学大学院 内分泌・移植外科学
  • 1989 - 1995 名古屋大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (名古屋大学)
経歴 (7件):
  • 2011/04 - 現在 愛知県がんセンター 乳腺科 医長
  • 2007/09 - 2011/03 名古屋大学大学院医学系研究科 がんプロフェッショナル養成プラン(化学療法学) 特任講師
  • 2006/04 - 2007/09 名古屋大学医学部附属病院 乳腺・内分泌外科 病院助手
  • 2003/04 - 2006/03 名古屋大学医学部附属病院 乳腺・内分泌外科 医員
  • 2002/10 - 2003/03 癌研究会癌研究所 病理部 研究生
全件表示
委員歴 (21件):
  • 2020/09 - 現在 日本乳癌学会 学術委員会委員
  • 2019/07 - 現在 日本臨床腫瘍学会 学術企画委員会 委員
  • 2018/09 - 現在 日本腫瘍循環器学会 評議員
  • 2018/06 - 現在 日本臨床腫瘍学会 腫瘍循環器学領域 (Oncocardiology)ガイドライン作成ワーキンググループ委員
  • 2016/12 - 現在 日本癌治療学会 高齢者のがん薬物療法ガイドライン作成ワーキンググループ委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2011/08 - International Surgical Week 2nd Prize of Breast Surgery International Award
  • 2011/03 - Primary therapy of Early Breast Cancer 12th International Conference, St. Gallen, Switzerland, Travel Award
  • 2009/11 - 日本外科学会, 第127回ドイツ外科学会Travel Award
  • 2009/03 - Primary therapy of Early Breast Cancer 11th International Conference, St. Gallen, Switzerland, Travel Award
所属学会 (9件):
米国臨床腫瘍学会 ,  日本家族性腫瘍学会 ,  日本内分泌外科学会 ,  日本老年医学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本乳癌学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る