研究者
J-GLOBAL ID:201901001649622452   更新日: 2020年09月30日

木村 建介

キムラ ケンスケ | KIMURA Kensuke
所属機関・部署:
職名: 任期付研究員
研究分野 (1件): 農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (11件): 微気象 ,  気象観測 ,  モデル化 ,  環境調節 ,  温度馴化 ,  熱収支 ,  光合成 ,  環境計測 ,  可視化 ,  時空間変動 ,  作物環境応答
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 累積熱輸送モデルの新規構築による農地群の局所的な高温・低温の評価
  • 2017 - 2020 植物-環境系における熱輸送現象の時空間変動:実測評価と数値シミュレーション
論文 (5件):
  • Kensuke Kimura, Daisuke Yasutake, Kota Koikawa, Masaharu Kitano. Spatiotemporal variability of leaf photosynthesis and its linkage with microclimates across an environment-controlled greenhouse. Biosystems Engineering. 2020. 195. 97-115
  • Kensuke Kimura, Daisuke Yasutake, Atsushi Yamanami, Masaharu Kitano. Spatial examination of leaf-boundary-layer conductance using artificial leaves for assessment of light airflow within a plant canopy under different controlled greenhouse conditions. Agricultural and Forest Meteorology. 2020. 280. 107773-107773
  • Kimura, K., Yasutake, D., Nakazono, K., Kitano, M. Dynamic distribution of thermal effects of an oscillating frost protective fan in a tea field. Biosystems Engineering. 2017. 164. 98-109
  • Kimura, K., Maruo, K., Ooki, T., Nakazono, K., Matsuo, K., Kitano, M. Analysis of leaf heat balance affected by operation of a frost protective fan in tea fields. Environmental Control in Biology. 2016. 54. 3. 125-131
  • Kimura, K., Yasutake, D., Miyoshi, Y., Yamanami, A., Daiou, K., Ueno, H., Kitano, M. Leaf boundary layer conductance in a tomato canopy under the convective effect of circulating fans in a greenhouse heated by an air duct heater. Environmental Control in Biology. 2016. 54. 4. 171-176
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域 温暖化適応策ユニット 任期付研究員
  • 2017/04 - 2020/03 九州大学 気象環境学研究室 博士後期課程(日本学術振興会特別研究員 DC1)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る