研究者
J-GLOBAL ID:201901001685081174   更新日: 2020年09月01日

高城 大輔

Daisuke Takagi
所属機関・部署:
研究キーワード (3件): 摂食嚥下障害 ,  認知症 ,  老年歯科医学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2020 認知症高齢者における口腔セルフケア評価指標の開発
論文 (8件):
  • Kento Umeki, Yutaka Watanabe, Hirohiko Hirano, Ayako Edahiro, Yuki Ohara, Hideyo Yoshida, Shuichi Obuchi, Hisashi Kawai, Masaharu Murakami, Daisuke Takagi, et al. The relationship between masseter muscle thickness and appendicular skeletal muscle mass in Japanese community-dwelling elders: A cross-sectional study. Archives of Gerontology and Geriatrics. 2018. 78. 18-22
  • 高城 大輔, 林 恵美, 田中 洋平, 青木 亜梨沙, 飯田 貴俊, 藤川 隆義, 森本 佳成. 歯学部5年生を対象とした高齢者歯科学実習が学生に及ぼす影響についての検討 テキストマイニングの手法を用いた検討方法の試み. 老年歯科医学. 2017. 32. 2. 72-79
  • Daisuke Takagi, Yutaka Watanabe, Ayako Edahiro, Yuki Ohara, Masaharu Murakami, Kohji Murakami, Shouji Hironaka, Yu Taniguchi, Akihiko Kitamura, Shoji Shinkai, et al. Factors affecting masticatory function of community-dwelling older people: Investigation of the differences in the relevant factors for subjective and objective assessment. GERODONTOLOGY. 2017. 34. 3. 357-364
  • 本川 佳子, 田中 弥生, 菅 洋子, 細山田 洋子, 枝広 あや子, 高城 大輔, 平野 浩彦, 渡邊 裕. アルツハイマー病高齢者における認知症重症度別、身体組成・栄養指標に関する検討. 日本静脈経腸栄養学会雑誌. 2017. 32. 1. 851-857
  • Daisuke Takagi, Hirohiko Hirano, Yutaka Watanabe, Ayako Edahiro, Yuki Ohara, Hideyo Yoshida, Hunkyung Kim, Kohji Murakami, Shouji Hironaka. Relationship between skeletal muscle mass and swallowing function in patients with Alzheimer's disease. GERIATRICS & GERONTOLOGY INTERNATIONAL. 2017. 17. 3. 402-409
もっと見る
MISC (19件):
  • 白部 麻樹, 平野 浩彦, 枝広 あや子, 小原 由紀, 森下 志穂, 本川 佳子, 村上 正治, 村上 浩史, 高城 大輔, 渡邊 裕. アルツハイマー型認知症高齢者の嚥下機能低下に関連する予知因子の検討. 老年歯科医学. 2017. 32. 2. 153-154
  • 梅木 賢人, 平野 浩彦, 渡邊 裕, 枝広 あや子, 小原 由紀, 高城 大輔, 白部 麻樹, 吉田 英世, 大渕 修一, 弘中 祥司, et al. 地域在住高齢者における四肢骨格筋量と咬筋厚の関連に関する検討. 老年歯科医学. 2015. 30. 2. 180-181
  • 梅木 賢人, 平野 浩彦, 渡邊 裕, 枝広 あや子, 小原 由紀, 高城 大輔, 白部 麻樹, 吉田 英世, 大渕 修一, 弘中 祥司, et al. 地域在住高齢者における四肢骨格筋量と咬筋厚の関連に関する検討. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015. 26回. 175-175
  • 枝広 あや子, 平野 浩彦, 渡邊 裕, 弘中 祥司, 小原 由紀, 森下 志穂, 高城 大輔, 白部 麻樹. 認知症高齢者の口腔機能の経時変化 FASTを基準にした縦断調査からの検討. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015. 26回. 184-184
  • 堀部 耕広, 平野 浩彦, 渡邊 裕, 枝広 あや子, 小原 由紀, 高城 大輔, 白部 麻樹, 吉田 英世, 大渕 修一, 上田 貴之, et al. 地域在住後期高齢者における低栄養と咀嚼機能低下および嚥下機能低下との関連. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2015. 26回. 210-210
もっと見る
書籍 (1件):
  • 認知症の人への歯科治療ガイドライン
    医歯薬出版 2019 ISBN:9784263445563
講演・口頭発表等 (39件):
  • 神奈川歯科大学新病院開設後の全身管理高齢者歯科の活動報告
    (歯科薬物療法 2019)
  • 認知症患者の各ステージにおける口腔機能管理の包括的戦略 神奈川歯科大学大学院大講座分野融合型基幹研究(3)
    (神奈川歯学 2018)
  • 経鼻経管栄養チューブの咽頭内交差の発生頻度と喉頭蓋との接触に関する調査
    (神奈川歯学 2018)
  • 新病院開院後の全身管理高齢者歯科の活動報告
    (神奈川歯学 2018)
  • ヴァーチャルリアリティ技術を応用した訪問歯科診療見学体験教材開発の試み
    (神奈川歯学 2018)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2018/06 - 日本老年歯科医学会 優秀奨励論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る