研究者
J-GLOBAL ID:201901002148931982   更新日: 2020年07月01日

福原 慎一郎

Fukuhara Shinichiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (4件): アンドロロジー ,  性機能 ,  生殖 ,  泌尿器科
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 令和2年度 成育疾患克服等総合研究事業-BIRTHDAY(研究開発課題2-1)男性不妊症克服に向けた生殖機能向上・生殖補助医療技術の開発
  • 2020 - 2023 運動が夜間多尿に与える影響とその病態に基づいた治療法の開発
  • 2018 - 2021 夜間多尿動物モデルの確立と塩分負荷による膀胱求心性神経亢進の機構解明
  • 2018 - 2021 網羅的遺伝子解析による精子成熟停止の新規機序解明と新規治療法の探索
  • 2017 - 2020 精巣生殖細胞におけるNotchシグナリング制御機構の解明とその臨床応用
全件表示
論文 (44件):
  • Fukuhara S. Editorial Comment to Erectile function recovery at 12 months after radical prostatectomy for prostate cancer is not associated with overall survival. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2019. 26. 9. 935
  • Fukuhara S. Editorial Comment to Penile size and stretched rate in a Japanese male population: A cross-sectional cadaveric study. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2019. 26. 9. 937-938
  • Horitani H, Takezawa K, Fukuhara S, Fujita K, Kiuchi H, Uemura M, Imamura R, Nonomura N. [A Case of Spermatic Cord Liposarcoma Difficult to Distinguish from Inguinal Hernia]. Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica. 2019. 65. 9. 389-392
  • Shirai M, Hiramatsu I, Aoki Y, Shimoyama H, Mizuno T, Nozaki T, Fukuhara S, Iwasa A, Kageyama S, Tsujimura A. Oral L-citrulline and Transresveratrol Supplementation Improves Erectile Function in Men With Phosphodiesterase 5 Inhibitors: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Crossover Pilot Study. Sexual medicine. 2018. 6. 4. 291-296
  • Ueda N, Kondo M, Takezawa K, Kiuchi H, Sekii Y, Inagaki Y, Soda T, Fukuhara S, Fujita K, Uemura M, Imamura R, Miyagawa Y, Nonomura N, Shimada S. Intravesical ATP instillation induces urinary frequency because of activation of bladder afferent nerves without inflammatory changes in mice: A promising model for overactive bladder. Biochemical and biophysical research communications. 2018. 506. 3. 498-503
もっと見る
MISC (673件):
  • 松村 聡一, 永原 啓, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 植村 元秀, 木内 寛, 今村 亮一, 大月 道夫, 野々村 祝夫. 停留精巣を伴った低ゴナドトロピン性性腺機能低下症に対し補充療法を施行し精巣の自然下降を認めた成人男性の1例. 日本泌尿器科学会雑誌. 2020. 111. 1. 30-33
  • 山本 哲也, 加藤 大悟, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 木内 寛, 植村 元秀, 今村 亮一, 野々村 祝夫. 結節性硬化症に合併した腎細胞癌再発に対し凍結療法を施行し腎機能を温存しえた1例. 泌尿器科紀要. 2019. 65. 11. 486-486
  • 堀部 祐輝, 氏家 剛, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 木内 寛, 植村 元秀, 今村 亮一, 野々村 祝夫. 筋層非浸潤性膀胱癌の術後10年目に傍大動脈リンパ節転移を認めた1例. 泌尿器科紀要. 2019. 65. 11. 488-488
  • 稲垣裕介, 岡田紘一, 関井洋輔, 竹澤健太郎, 福原慎一郎, 藤田和利, 木内寛. 精索静脈瘤モデルラットの作成とモデルラットの精子所見の検討. 日本生殖医学会雑誌. 2019. 64. 4. 380
  • 関井 洋輔, 稲垣 裕介, 岡田 紘一, 竹澤 健太郎, 福原 慎一郎, 藤田 和利, 木内 寛, 植村 元秀, 今村 亮一, 野々村 祝夫. 異所性尿管開口に対して腎動脈分枝塞栓による部分的腎塞栓術を施行した1例. 日本排尿機能学会誌. 2019. 30. 1. 256-256
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 卒後教育プログラム 男性不妊の診断と治療
    (第71回西日本泌尿器科学会総会 2019)
  • 卒後教育プログラム 加齢男性性腺機能低下(LOH)症候群と男性更年期障害
    (第68回日本泌尿器科学会中部総会 2018)
学歴 (2件):
  • 2007 - 2011 大阪大学大学院 医学系研究科
  • 1994 - 2000 大阪大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士 (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2018/03 - 現在 大阪大学 講師
  • 2014/04 - 2018/02 大阪大学 助教
  • 2012/04 - 2014/03 University of California, San Francisco 博士研究員
  • 2011/04 - 2012/03 大阪大学医学部附属病院 医員
委員歴 (10件):
  • 2020/05 - 現在 日本泌尿器内視鏡学会 代議員
  • 2019/07 - 現在 日本アンドロロジー学会 評議員
  • 2019/04 - 現在 日本泌尿器科学会 専門領域委員会 内分泌・生殖機能・性機能 副部会長
  • 2018/09 - 現在 日本性機能学会 ガイドライン委員
  • 2018/08 - 現在 日本生殖医学会 代議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/09 - 日本性機能学会 トラベルグラント
  • 2012/09 - 日本性機能学会 白井賞
  • 2007/09 - 日本泌尿器科学会関西地方会 ベストプレゼンテーション賞
所属学会 (11件):
日本臨床腎移植学会 ,  日本受精着床学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本排尿機能学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本泌尿器内視鏡学会 ,  日本性機能学会 ,  日本アンドロロジー学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る