研究者
J-GLOBAL ID:201901002149858634   更新日: 2022年03月18日

小笹 良輔

Ryosuke Ozasa
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 生体材料学 ,  構造材料、機能材料
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2023 骨異方性誘導のための「異方性の材料科学」の構築
  • 2020 - 2022 材料工学的手法を基軸とする生体微量金属元素としてのCuによる骨強度制御機構の解明
  • 2020 - 2022 材料工学を基軸にした骨基質配向化サイエンスの構築
論文 (22件):
  • Ryosuke Ozasa, Mitsuru Saito, Takuya Ishimoto, Aira Matsugaki, Yoshihiro Matsumoto, Takayoshi Nakano. Combination treatment with ibandronate and eldecalcitol prevents osteoporotic bone loss and deterioration of bone quality characterized by nano-arrangement of the collagen/apatite in an ovariectomized aged rat model. Bone. 2022. 157. 116309-116309
  • Bone fragility via degradation of bone quality featured by collagen/apatite micro-arrangement in human rheumatic arthritis. 2022. 155. 116261
  • Takuya Ishimoto, Mitsuru Saito, Ryosuke Ozasa, Yoshihiro Matsumoto, Takayoshi Nakano. Ibandronate Suppresses Changes in Apatite Orientation and Young's Modulus Caused by Estrogen Deficiency in Rat Vertebrae. Calcified Tissue International. 2022
  • Koji Hagihara, Takuya Ishimoto, Masahiro Suzuki, Ryosuke Ozasa, Aira Matsugaki, Pan Wang, Takayoshi Nakano. Factor which governs the feature of texture developed during additive manufacturing; clarified from the study on hexagonal C40-NbSi2. Scripta Materialia. 2021. 203
  • Naoko Ikeo, Tatsuya Matsumi, Takuya Ishimoto, Ryosuke Ozasa, Aira Matsugaki, Tadaaki Matsuzaka, Ozkan Gokcekaya, Yorinobu Takigawa, Takayoshi Nakano. Fabrication of Ti-Alloy powder/solid composite with uniaxial anisotropy by introducing unidirectional honeycomb structure via electron beam powder bed fusion. Crystals. 2021. 11. 9
もっと見る
MISC (13件):
  • 小笹良輔, 松垣あいら, 石本卓也, 中野貴由. レーザ粉末床溶融結合法による急冷を用いたTi含有BioHEAの強制固溶体化. 2022
  • 小笹良輔, 松垣あいら, 當代光陽, 石本卓也, 永瀬丈嗣, 中野貴由. チタン含有ハイエントロピー合金の研究開発. チタン. 2022. 70. 1. 44-53
  • 松垣あいら, 石本卓也, 小笹良輔, 中野貴由. ポストコロナ時代の骨質医療革新〜コラーゲン/アパタイト配向性に基づく個別化骨医療. 地域ケアリング. 2021. 23. 13. 71-80
  • 小笹良輔, 石本卓也, 松垣あいら, 中野貴由. DX時代の金属3Dプリンティングによるカスタムメイド骨インプラント. BIO Clinica. 2021. 36. 7. 66-72
  • 中野貴由, 石本卓也, 小笹良輔, 松垣あいら. デジタル時代における金属積層造形による組織制御と機能発現. 溶射. 2021. 58. 3
もっと見る
書籍 (2件):
  • 金属3Dプリンタによる結晶方位制御に基づく高機能積層造形材料の開発
    技術情報協会 2020
  • 無機/有機材料の表面処理・改質による生体適合性付与(蓜島由二監修)
    シーエムシー出版 2019
学歴 (2件):
  • 2016 - 2019 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
  • 2013 - 2015 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
学位 (1件):
  • 工学(博士) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 異方性カスタム設計・AM研究開発センター
  • 2019/04 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 助教
受賞 (12件):
  • 2021/12 - 公益社団法人日本金属学会 第4回第7分野講演会 最優秀ポスター賞 L-PBF用粉末の形状が粉末特性に及ぼす影響
  • 2020/09 - 公益社団法人日本金属学会 日本金属学会第35回 優秀ポスター賞 リン代謝不全における骨微細構造と骨力学機能の破綻
  • 2020/09 - 公益社団法人日本金属学会 第30回 日本金属学会奨励賞(技術部門) 金属材料工学に基づく生体硬組織の集合組織形成機構に関する研究
  • 2019/09 - 公益社団法人日本金属学会 日本金属学会第33回 優秀ポスター賞 周産期における骨配向性ならびに骨力学的機能の変化
  • 2019/07 - 日本骨形態計測学会 第39回日本骨形態計測学会若手研究賞 骨粗鬆症におけるコラーゲン/アパタイト配向性とヤング率の変化
全件表示
所属学会 (4件):
日本骨代謝学会 ,  日本骨形態計測学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る