研究者
J-GLOBAL ID:201901002149858634   更新日: 2020年09月01日

小笹 良輔

Ryosuke Ozasa
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 生体材料学 ,  構造材料、機能材料
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2022 材料工学的手法を基軸とする生体微量金属元素としてのCuによる骨強度制御機構の解明
論文 (10件):
  • Takuya Wakamatsu, Yoshiko Iwasaki, Suguru Yamamoto, Koji Matsuo, Shin Goto, Ichiei Narita, Junichiro J Kazama, Kennichi Tanaka, Akemi Ito, Ryosuke Ozasa, et al. Type-I Angiotensin II Receptor Blockade Reduces Uremia-induced Deterioration of Bone Material Properties. Journal of bone and mineral research : the official journal of the American Society for Bone and Mineral Research. 2020
  • Takeshi Moriishi, Ryosuke Ozasa, Takuya Ishimoto, Takayoshi Nakano, Tomoka Hasegawa, Toshihiro Miyazaki, Wenguang Liu, Ryo Fukuyama, Yuying Wang, Hisato Komori, et al. Osteocalcin is necessary for the alignment of apatite crystallites, but not glucose metabolism, testosterone synthesis, or muscle mass. PLoS Genetics. 2020. 16. 5. e1008586
  • Ryosuke Ozasa, Mayuko Nakatsu, Atsushi Moriguchi, Kyohei Sasaki, Takuya Ishimoto, Masahiro Okada, Takuya Matsumoto, Takayoshi Nakano. Analysis of bone regeneration based on the relationship between the orientations of collagen and apatite in mouse femur. Materials Transactions. 2020. 61. 2. 381-386
  • Ryosuke Ozasa, Takuya Ishimoto, Sayaka Miyabe, Jun Hashimoto, Makoto Hirao, Hideki Yoshikawa, Takayoshi Nakano. Osteoporosis Changes Collagen/Apatite Orientation and Young’s Modulus in Vertebral Cortical Bone of Rat. Calcified Tissue International. 2019. 104. 4. 449-460
  • Ryosuke Ozasa, Aira Matsugaki, Yoshihiro Isobe, Taro Saku, Hui Suk Yun, Takayoshi Nakano. Construction of human induced pluripotent stem cell-derived oriented bone matrix microstructure by using in vitro engineered anisotropic culture model. Journal of Biomedical Materials Research - Part A. 2018. 106. 2. 360-369
もっと見る
MISC (6件):
  • 中野貴由, 石本卓也, 松垣あいら, 小笹良輔. 骨質指標としての骨基質配向性とその変化. BIO Clinica. 2020. 35. 7. 651-657
  • 小笹良輔. 骨粗鬆症はラット椎体皮質骨のコラーゲン/アパタイト配向性とヤング率を変化させる. 1st Author. 2019
  • 小笹良輔, 石本卓也, 中野貴由. 骨代謝とアパタイト配向性. 腎と骨代謝. 2019. 32. 1. 45-50
  • 小笹良輔, 中野貴由. 生体イメージング法による骨髄内血管網の可視化. まてりあ. 2018. 57. 12. 598-598
  • 中野貴由, 石本卓也, 小笹良輔, 福田英次. 金属3Dプリンティングの先端的状況 : 骨・骨関節分野への応用へ向けて. 臨床整形外科. 2018. 53. 2. 137-144
もっと見る
書籍 (2件):
  • 金属3Dプリンタによる結晶方位制御に基づく高機能積層造形材料の開発
    技術情報協会 2020
  • 無機/有機材料の表面処理・改質による生体適合性付与(蓜島由二監修)
    シーエムシー出版 2019
学歴 (2件):
  • 2016 - 2019 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
  • 2013 - 2015 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
学位 (1件):
  • 工学(博士) (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 助教
受賞 (4件):
  • 2019/09 - 公益社団法人日本金属学会 優秀ポスター賞 周産期における骨配向性ならびに骨力学的機能の変化
  • 2019/07 - 日本骨形態計測学会 若手研究賞 骨粗鬆症におけるコラーゲン/アパタイト配向性とヤング率の変化
  • 2018/06 - 骨形態計測学会 学術奨励賞 Apolipoprotein Eの骨配向性制御機構への関与
  • 2017/11 - 日本バイオマテリアル学会 Journal of Materials Chemistry B Presentation Prize 破骨細胞を起点とした骨基質配向性制御機構
所属学会 (4件):
日本骨代謝学会 ,  日本骨形態計測学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る