研究者
J-GLOBAL ID:201901002314261877   更新日: 2020年09月01日

鎌田 幸治

カマダ コウジ | kamada Kohji
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): その他
論文 (30件):
  • Takafumi Egoshi, Yohsuke Taira, Michino Sakihara, Kohji Kamada, Takashi Sawase, Hiroshi Murata. Effects of air abrasion and glow-discharge plasma treatment on bonding resin cement to ceria-stabilized zirconia/alumina nanocomposite. Dental materials journal. 2019. 38. 3. 437-443
  • Yohsuke Taira, Takafumi Egoshi, Michino Sakihara, Kei Kaida, Kohji Kamada. Effect of tetrabutylammonium dihydrogen trifluoride treatment on durability of resin-titanium bond strengths. Journal of Dental Sciences. 2019. 14. 109-112
  • 野上 朋幸, 白石 ちひろ, 照崎 伶奈, 小関 優作, 多田 浩晃, 鎌田 幸治, 林田 秀明, 角 忠輝. 歯科治療時の連携技術向上を目的とした視線動画の活用. 日本総合歯科学会雑誌. 2018. 10. 11-21
  • Kohji Kamada, Yohsuke Taira, Ikuya Watanabe, Takashi Sawase. Evaluation of five primers and two opaque resins for bonding ceria-stabilized zirconia/alumina nanocomposite. JOURNAL OF DENTAL SCIENCES. 2017. 12. 1. 91-94
  • Kohji Kamada, Yohsuke Taira, Tadateru Sumi, Takashi Sawase. Retention strength between veneering resin composites and laser-sintered cobalt-chromium alloy. Odontology. 2017. 105. 1. 23-28
もっと見る
MISC (65件):
  • 江越 貴文, 平 曜輔, 鎌田 幸治, 介田 圭, 久保 至誠, 澤瀬 隆, 村田 比呂司. セリア安定化ジルコニア/アルミナ(Ce-TZP/Al2O3)とレジンセメントの接着におけるグロー放電プラズマ処理の効果. 日本歯科理工学会誌. 2019. 38. Special Issue74. 30-30
  • 吉田 圭一, 鎌田 幸治, 澤瀬 隆. 唾液で汚染されたジルコニアの清掃方法がレジンセメントの接着強さに及ぼす影響. 日本補綴歯科学会誌. 2019. 11. 特別号. 240-240
  • 木村 泰男, 野上 朋幸, 久保 至誠, 林田 秀明, 鎌田 幸治, 多田 浩晃, 角 忠輝. 指静脈認証を用いた臨床実習生の出席管理. 日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017. 36回. 121-121
  • 吉田 圭一, 鎌田 幸治, 澤瀬 隆. レジンと貴金属との接着耐久性に及ぼすメタルプライマーの効果. 日本補綴歯科学会誌. 2016. 8. 特別号. 230-230
  • 添野 光洋, 尾立 哲郎, 鎌田 幸治, 平 曜輔, 澤瀬 隆. 当院口腔・顎・顔面インプラントセンターにおける歯科インプラント治療の臨床統計. 日本口腔インプラント学会誌. 2015. 28. 3. 387-387
もっと見る
特許 (1件):
所属学会 (10件):
日本総合歯科学会 ,  日本デジタル歯科学会 ,  国際歯科研究学会日本部会 ,  日本歯科医学教育学会 ,  日本歯科技工学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本学顔面インプラント学会 ,  日本歯科理工学会 ,  日本接着歯科学会 ,  社団法人 日本補綴歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る