研究者
J-GLOBAL ID:201901002339322307   更新日: 2021年10月26日

石田 和之

Ishida Kazuyuki | Ishida Kazuyuki
所属機関・部署:
職名: 主任教授
研究分野 (1件): 人体病理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2024 肝外胆管癌における癌細胞の胃腸分化と癌間質マーカーの発現状態の検討
  • 2020 - 2023 高度肥満症に伴う非アルコール性脂肪性肝炎の病態解明と外科治療後の改善機序
  • 2019 - 2021 転移性肝腫瘍に対する人工知能(AI)を用いた治療効果予測の確立
  • 2017 - 2020 腺管分離法を用いたSNP arrayによる胆道癌のゲノムコピー数解析
論文 (283件):
  • Hirotaka Fuchizawa, Toshiki Kijima, Atsuko Takada-Owada, Yoji Nagashima, Akihito Okazaki, Megumi Yokoyama, Daisaku Nishihara, Kazuyuki Ishida, Takao Kamai. Metastatic mucinous tubular and spindle cell carcinoma of the kidney responding to nivolumab plus ipilimumab. IJU case reports. 2021. 4. 5. 333-337
  • Megumi Yokoyama, Toshiki Kijima, Atsuko Takada-Owada, Kazumasa Sakamoto, Issei Suzuki, Daisaku Nishihara, Yasuhiro Nakamura, Kazuyuki Ishida, Takao Kamai. A case of estrogen-secreting adrenocortical carcinoma: Comprehensive immunohistochemical analysis of disorganized steroid genesis. IJU Case Reports. 2021
  • Ryuji Komine, Motohiro Kojima, Genichiro Ishi, Masashi Kudo, Motokazu Sugimoto, Shin Kobayashi, Shinichiro Takahashi, Masaru Konishi, Tatsushi Kobayashi, Tetsuo Akimoto, et al. Recognition and pathological features of periampullary region adenocarcinoma with an indeterminable origin. Cancer medicine. 2021. 10. 11. 3499-3510
  • Haruka Furumai, Yoshimasa Nakazato, Hiromi Machida, Hikaru Kato, Tamiko Nagai, Hideo Sasaki, Atsuko Takada-Owada, Yuko Kaneko, Kazuyuki Ishida. Cytological features and immunohistochemical findings related to lymphomatous effusion in an angioimmunoblastic T-cell lymphoma patient: Case report. Diagnostic cytopathology. 2021
  • Takao Kamai, Satoru Higashi, Satoshi Murakami, Kyoko Arai, Takashi Namatame, Toshiki Kijima, Hideyuki Abe, Tsengelmaa Jamiyan, Kazuyuki Ishida, Hiromichi Shirataki, et al. Single nucleotide variants of succinate dehydrogenase A gene in renal cell carcinoma. Cancer science. 2021
もっと見る
MISC (251件):
  • 鈴木 淳志, 楫 靖, 熊澤 真理子, 稲村 健介, 石原 克俊, 木内 香織, 北澤 正文, 金子 有子, 石田 和之. 両側卵巣腺線維腫の1例. 断層映像研究会雑誌. 2021. 47. 1. 1-4
  • 中島 志織, 忠地 一輝, 米田 真也, 下田 次郎, 石田 和之, 小塩 弘樹, 渋谷 俊介, 鈴木 雄, 那須 崇志. 被嚢性腹膜硬化症を合併し、剖検にて消化管を中心とする透析アミロイドーシスと診断し得た血液透析患者の1例. 日本透析医学会雑誌. 2020. 53. 7. 419-425
  • 石田 和之, 永島 一憲, 中里 宜正, 大日方 謙介, 大和田 温子, 金子 有子, 郷田 憲一, 入澤 篤志, 菅井 有. 【十二指腸はこう診る】総論 十二指腸の正常組織構築と十二指腸病変の病理. 消化器内視鏡. 2020. 32. 7. 941-952
  • 梁井 俊一, 中村 昌太郎, 川崎 啓祐, 赤坂 理三郎, 鳥谷 洋右, 大泉 智史, 久米井 智, 平井 みなみ, 山田 峻, 菅井 恭平, et al. 【薬剤関連消化管病変のトピックス】薬剤関連消化管病変の臨床的特徴 免疫チェックポイント阻害薬関連消化管病変. 胃と腸. 2020. 55. 7. 891-899
  • 梁井 俊一, 中村 昌太郎, 川崎 啓祐, 赤坂 理三郎, 鳥谷 洋右, 大泉 智史, 久米井 智, 平井 みなみ, 山田 峻, 菅井 恭平, et al. 【消化管腫瘍の内視鏡診断2020】小腸腫瘍性病変の内視鏡診断 リンパ増殖性疾患の診断. 胃と腸. 2020. 55. 5. 637-645
もっと見る
講演・口頭発表等 (375件):
  • 画像診断に苦慮したSPNの1例
    (日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021)
  • 乳癌術後化学療法中に胆管転移を来した1例
    (日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集 2021)
  • 淡明細胞型腎細胞癌におけるDNA copy number alterationの網羅的解析
    (日本泌尿器科学会総会 2020)
  • EUS-FNA細胞診で組織型を推定しえた胃粘膜下腫瘍の形態を示す悪性リンパ腫の3例
    (日本臨床細胞学会雑誌 2020)
  • 小腸難治性疾患の診断と治療の新知見 免疫チェックポイント阻害薬関連腸炎における小腸病変の検討
    (日本小腸学会学術集会プログラム・抄録集 2020)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2020/02 - 現在 獨協医科大学 病理診断学 主任教授
所属学会 (8件):
日本腹部放射線学会 ,  日本膵臓学会 ,  日本乳癌学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本外科学会 ,  日本移植学会 ,  日本病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る