研究者
J-GLOBAL ID:201901002363119040   更新日: 2021年10月08日

西田 大輔

Nishida Daisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (7件): 電気診断学 ,  リハビリテーション医学 ,  神経科学 ,  fMRI ,  筋シナジー ,  福祉機器 ,  ロボットリハビリテーション
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2024 神経・筋疾患における筋シナジーに注目した運動制御法の解明
  • 2015 - 2018 磁気共鳴画像による半側空間無視に対するプリズム適応療法の効果の神経学的基盤の解明
  • 2016 - 2017 パーキンソン病患者における音刺激による歩行改善の生理学的メカニズムの解明
  • 2015 - 2016 パーキンソン病患者における音刺激による歩行改善の生理学的メカニズムの解明
論文 (14件):
  • Daisuke Nishida, Katsuhiro Mizuno, Emi Yamada, Tetsuya Tsuji, Takashi Hanakawa, Meigen Liu. Correlation between the brain activity with gait imagery and gait performance in adults with Parkinson's disease: A data set. Data in Brief. 2021. 36. 106993-106993
  • Daisuke Nishida, Katsuhiro Mizuno, Emi Yamada, Takashi Hanakawa, Meigen Liu, Tetsuya Tsuji. The neural correlates of gait improvement by rhythmic sound stimulation in adults with Parkinson's disease - A functional magnetic resonance imaging study. Parkinsonism and Related Disorders. 2021. 84. 91-97
  • 加藤 太郎, 板東 杏太, 有明 陽佑, 勝田 若奈, 近藤 夕騎, 小笠原 悠, 西田 大輔, 高橋 祐二, 水野 勝広. 歩行可能な脊髄小脳変性症患者の運動失調に対する短期集中リハビリテーション治療 Scale for the Assessment and Rating of Ataxiaの総得点と下位項目得点による検証. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2021. 58. 3. 326-332
  • 岡部 憲明, 西田 大輔, 案西 淳, 鳥飼 裕子, 原 一. 封入体筋炎に対するHAL医療用下肢タイプを使用した歩行運動療法の効果. 総合リハビリテーション. 2021. 49. 2. 185-189
  • 佐野 由布子, 辻 哲也, 川上 途行, 西田 大輔, 上迫 道代. 症例から学ぶリンパ浮腫治療 大腿切断を合併したパークス・ウェーバー症候群における両下肢浮腫の治療経験. 日本リンパ浮腫治療学会雑誌. 2021. 4. 1. 86-90
もっと見る
MISC (94件):
  • 辻本 憲吾, 水野 勝広, 田原 正俊, 西田 大輔, 里宇 明元. 両側頭頂葉への経頭蓋直流電流刺激が注意経路の安静時機能的結合および注意課題パフォーマンスに与える影響. 理学療法学. 2021. 47. Suppl.1. 107-107
  • 織田 千尋, 中山 慧悟, 佐藤 雅子, 権田 朋子, 西田 大輔, 水野 勝広. カスタマイズによりペーシングボードの導入が可能になった運動障害性構音障害患者. コミュニケーション障害学. 2020. 37. 3. 213-213
  • 西田 大輔. パーキンソン病の摂食嚥下障害対策 パーキンソン病の摂食嚥下リハビリテーションupdate. 臨床神経学. 2020. 60. Suppl. S195-S195
  • 吉田 純一朗, 大場 興一郎, 板東 杏太, 西田 大輔, 水野 勝広, 高橋 祐二. 脊髄小脳変性症の自然歩行リズム分析システムの開発. 臨床神経学. 2020. 60. Suppl. S515-S515
  • 寄本 恵輔, 森 まどか, 滝澤 玲花, 加藤 太郎, 西田 大輔, 水野 勝広, 高橋 祐二. 労作時呼吸困難のあるALS症例に対する非侵襲的人工呼吸器を併用した運動療法. 臨床神経学. 2020. 60. Suppl. S524-S524
もっと見る
書籍 (6件):
  • 画像評価
    医学書院 2021 ISBN:9784260042673
  • リハビリテーションリスク管理ハンドブック 第4版
    メジカルビュー社 2020 ISBN:9784758319430
  • リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン
    診断と治療社 2018 ISBN:9784787822857
  • リハビリテーションリスク管理ハンドブック
    メジカルビュー社 2017 ISBN:9784758317245
  • 脳卒中リハビリテーションマニュアル
    医学書院 2014 ISBN:9784260019248
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • The physiological mechanism of gait improvement with rhythmic stimulation in patients with Parkinson’s disease
    (13th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019)
  • The physiological mechanism of gait improvement with rhythmic stimulation in patients with Parkinson’s disease
    (12th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2018)
  • パーキンソン病患者における音刺激による歩行改善の生理学的メカニズムの解明
    (第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 リハビリテーション医学会若手研究助成成果報告講演 2017)
学歴 (1件):
  • 2003 - 2008 鹿児島大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 東海大学 リハビリテーション科学 助教
  • 2019/10 - 2021/03 国立精神・神経医療研究センター リハビリテーション科 医長
  • 2019/04 - 2019/09 国立精神・神経医療研究センター リハビリテーション科 医師
  • 2018/04 - 2019/03 慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室 特任助教
  • 2018/04 - 2019/03 済生会東神奈川リハビリテーション病院 リハビリテーション科 医長
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020 - 現在 日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン作成委員会 感染対策指針(COVID19含む
  • 2017 - 2019/05 日本リハビリテション医学会 リハビリテーション医療における安全管理・推進のためのガイドライン作成委員会
受賞 (4件):
  • 2019/11 - 日本リハビリテーション医学会 第3回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 Young Investigator Award 最優秀賞 デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者に対する長下肢装具立位訓練の側彎予防効果の検討
  • 2017 - 日本リハビリテーション医学会 平成29年度海外研修特別助成
  • 2015 - 日本リハビリテーション医学会 日本リハビリテーション医学会平成28年度専門医会研究助成
  • 2015 - 日本リハビリテーション医学会 平成27年度海外研修特別助成
所属学会 (5件):
日本内科学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本神経学会 ,  日本リハビリテーション医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る