研究者
J-GLOBAL ID:201901002397170797   更新日: 2020年06月09日

青沼 宏佳

アオヌマ ヒロカ | Aonuma Hiroka
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 寄生虫学
研究キーワード (5件): 寄生虫 ,  蚊 ,  感染症 ,  衛生動物 ,  節足動物
論文 (7件):
  • Hoshina T, Fukumoto S, Aonuma H, Saiki E, Hori S, Kanuka H. Seroprevalence of Toxoplasma gondii in wild sika deer in Japan. Parasitology international. 2019. 71. 76-79
  • Hoshina T, Horino T, Saiki E, Aonuma H, Sawaki K, Miyajima M, Lee K, Nakaharai K, Shimizu A, Hosaka Y, Kato T, Sato F, Nakazawa Y, Yoshikawa K, Yoshida M, Hori S, Kanuka H. Seroprevalence and associated factors of Toxoplasma gondii among HIV-infected patients in Tokyo: A cross sectional study. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2019
  • Yamaji K, Aonuma H, Kanuka H. Distribution of tick-borne diseases in Japan: Past patterns and implications for the future. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2018. 24. 7. 499-504
  • Andrabi SBA, Tahara M, Matsubara R, Toyama T, Aonuma H, Sakakibara H, Suematsu M, Tanabe K, Nozaki T, Nagamune K. Plant hormone cytokinins control cell cycle progression and plastid replication in apicomplexan parasites. Parasitology international. 2018. 67. 1. 47-58
  • Saiki E, Nagao K, Aonuma H, Fukumoto S, Xuan X, Bannai M, Kanuka H. Multivariable analysis of host amino acids in plasma and liver during infection of malaria parasite Plasmodium yoelii. Malaria journal. 2013. 12. 19
もっと見る
MISC (6件):
  • 青沼 宏佳. 【病原体媒介節足動物のバイオロジー】蚊からの病原体検出法とサーベイランスへの展開. 医学のあゆみ. 2016. 259. 12-13. 1217-1222
  • 山地 佳代子, 青沼 宏佳, 佐久間 知佐子, 保科 斉生, 嘉糠 洋陸. 【感染症 いま何が起きているのか 基礎研究、臨床から国際支援まで】(第1章)感染症Hot Topics 新興再興感染症を中心に 節足動物によって運ばれる感染症. 実験医学. 2015. 33. 17. 2745-2751
  • 青沼 宏佳. 【感染症"死の病原体"に前線で挑むサイエンス】バンパイアが運ぶ感染症 病原体媒介節足動物のいま. 実験医学. 2013. 31. 19. 3066-3071
  • 横山 卓也, 青沼 宏佳, 嘉糠 洋陸. 自然免疫の応答と制御 その共通性と多様性 病原体を運ぶ蚊の免疫システム. 化学と生物. 2012. 50. 3. 196-202
  • 青沼 宏佳, 田原 美智留, 永宗 喜三郎. 基礎医学から トキソプラズマ、増殖の仕組み. 日本医事新報. 2010. 4489. 39-43
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2013 - 現在 東京慈恵会医科大学 助教
  • 2011 - 2013 東京慈恵会医科大学 特別研究員
  • 2009 - 2011 国立感染症研究所 流動研究員
  • 2007 - 2009 帯広畜産大学 研究機関研究員
受賞 (2件):
  • 2005 - 第5回ハート昆虫研究奨励基金 ハート大賞優秀賞
  • 2005 - 第13回分子寄生虫学ワークショップ ベストプレゼンテーション賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る