研究者
J-GLOBAL ID:201901002493151817   更新日: 2020年07月04日

山崎 孝明

takaaki yamazaki
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (3件): 臨床心理学 ,  精神分析的心理療法 ,  精神分析
論文 (3件):
  • 山崎孝明. 日本精神分析学会における週1回の精神分析的心理療法にまつわる歴史. 精神分析研究. 2019. 63. 3. 363-384
  • 山崎孝明. 週1回の精神分析的心理療法における転移の醸成 -変容性解釈の第一段階再考-. 精神分析研究. 2018. 62. 4. 626-637
  • 山崎孝明. 日本精神分析学会における「見て見ぬふり」. 精神分析研究. 2017. 61. 4. 503-513
MISC (9件):
  • 山崎孝明. 精神分析と「問う力・聴く力」. 臨床心理学. 2020. 20. 4. 393-397
  • 山崎孝明. 教育虐待. 心理臨床の広場. 2020. 12. 2. 18-19
  • 山崎孝明. 【書評】大阪精神分析セミナー運営委員会編 『連続講義 精神分析家の生涯と理論』. 精神分析研究. 2019. 63. 4
  • 山崎孝明. 【書評】松本卓也著 『心の病気ってなんだろう?』. 臨床心理学. 2019. 20. 1
  • 山崎孝明. 事例記録を書く. 臨床心理学. 2019. 19. 6. 662-666
もっと見る
書籍 (1件):
  • フロイト症例論集2 ラットマンとウルフマン
    岩崎学術出版社 2017 ISBN:4753311309
講演・口頭発表等 (13件):
  • 西臨セミナー『私たちの精神分析的心理療法を考える』指定討論
    (2020)
  • 教育研修セミナー 「本学会ならではの臨床実践」を考え語る対話 話題提供
    (日本精神分析学会第65回大会 2019)
  • こども思春期精神分析セミナー「こどもと家族・学校・社会」事例提供
    (2019)
  • 認定制度の集い・認定スーパーバイザーの集い合同企画 指定討論
    (日本精神分析学会第64回大会 2018)
  • 週1回の精神分析的心理療法におけるカウチ使用を考える
    (日本精神分析学会第64回大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2018 上智大学 博士後期課程 総合人間科学研究科 心理学専攻
  • - 2010 上智大学 博士前期課程 総合人間科学研究科 心理学専攻
  • - 2008 上智大学 文学部 心理学科
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (上智大学)
所属学会 (2件):
日本心理臨床学会 ,  日本精神分析学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る