研究者
J-GLOBAL ID:201901002685785704   更新日: 2020年05月15日

角田 玲子

Reiko Tsunoda
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 耳鼻咽喉科学
論文 (16件):
  • 加茂 智彦, 荻原 啓文, 田中 亮造, 遠藤 まゆみ, 角田 玲子, 伏木 宏彰. 慢性めまいに対する理学療法士による個別リハビリテーションの効果. 理学療法学. 2019. 46. 4. 242-249
  • 富澤 晃文, 岡野 由実, 角田 玲子, 伏木 宏彰. TINテストによる機能性難聴の聴覚閾値推定の試み-高校生の1症例から-. 小児耳鼻咽喉科. 2018. 39. 3. 364-370
  • 富澤 晃文, 岡野 由実, 角田 玲子, 伏木 宏彰. TY-89 による幼児用語音了解閾値検査の開発に関する検討. AUDIOLOGY JAPAN. 2018. 61. 5. 501-501
  • 遠藤 まゆみ, 角田 玲子. Caloric Eye Tracking Pattern Test (CETP) を用いた中枢性めまいと健常者・末梢性めまいとの比較検討. Equilibrium Research. 2018. 77. 6. 532-540
  • 阿部 靖, 伏木 宏彰, 角田 玲子, 前田 佑輔, 木下 修, 遠藤 まゆみ, 西村 信子. 一側末梢性前庭障害症例に対する理学療法士介入による前庭リハビリテーションの試み. Equilibrium Research. 2018. 77. 1. 30-37
もっと見る
MISC (19件):
  • 角田 玲子. 高齢者のめまい ーめまいの責任部位に迷う症例の診断と治療 ̶. MB ENTONI. 2018. 225. 21-27
  • 富澤 晃文, 岡野 由実, 角田 玲子, 伏木 宏彰, 坂田 英明. 同側マスキングからみた小児心因性難聴の知覚病態について:-TIN テストによる純音聴力シフトから-. AUDIOLOGY JAPAN. 2017. 60. 5. 351-351
  • 富澤 晃文, 岡野 由実, 力武 正浩, 角田 玲子, 伏木 宏彰, 坂田 英明, 加我 君孝. 聴覚障害乳児における VRA の条件付け形成月齢について (その2):-ABR との反応閾値の相関および聴力・運動発達要因の検討-. AUDIOLOGY JAPAN. 2016. 59. 5. 333-334
  • 南 和彦, 長谷川 直子, 福岡 修, 宮島 千枝, 角田 玲子, 深谷 卓. Mohs 軟膏を用いた頭頸部腫瘍の出血, 疼痛制御. 日本耳鼻咽喉科學會會報. 2009. 112. 7. 550-553
  • 畑中 章生, 角田 篤信, 金沢 弘美, 角田 玲子, 石毛 達也, 鈴木 政美, 岡本 誠, 戸叶 尚史, 喜多村 健. 扁桃周囲膿瘍を合併した伝染性単核球症の3症例. 日本耳鼻咽喉科學會會報. 2004. 107. 3. "107-199"-"107-202"
もっと見る
書籍 (3件):
  • 前庭障害に対するリハビリテーション
    メジカルビュー 2019 ISBN:9784758320221
  • 耳鼻咽喉科疾患ビジュアルブック
    学研メディカル秀潤社, 学研プラス (発売) 2018 ISBN:9784780912883
  • 耳鼻咽喉科疾患ビジュアルブック
    学研メディカル秀潤社, 学研マーケティング (発売) 2011 ISBN:9784780910506
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る