研究者
J-GLOBAL ID:201901002688045949   更新日: 2022年04月11日

吉田 浩二

ヨシダ コウジ | Koji Yoshida
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 基礎看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2024 原子力災害における要配慮者等に関する避難行動の指針およびソフトウェアの開発
  • 2020 - 2023 原子力災害被災地における復興・帰還事業に係る情報発信と情報の受け止め方の検証
  • 2019 - 2022 IVR介助看護師の被ばく低減に対する放射線防護教育プログラムの構築
  • 2018 - 2021 原子力災害における地域の中核病院看護師への防災教育システムの構築
  • 2015 - 2019 保健師の基礎・現任教育のための体系的かつ実効性のある放射線教育モデルの構築と検証
全件表示
論文 (28件):
  • 吉田浩二, 辻麻由美, 松尾拓海, 一ノ瀬叶奈未, 宗田明穂, 永田明, 井手みのり. 地域交流サロンに参加する高齢者の生きがいに関する研究. 保健学研究. 2021. 34. 21-29
  • Akiko Tokunaga, Koji Yoshida, Makiko Orita, Hideko Urata, Shuntaro Itagaki, Hirobumi Mashiko, Hirooki Yabe, Masaharu Maeda, Kazuyo Oishi, Shigeru Inokuchi, et al. The mental health status of children who have been evacuated or migrated from rural areas in Fukushima prefecture after the Fukushima daiichi nuclear power station accident:results from the Fukushima health management survey. FUKUSHIMA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE. 2021. 67. 1. 8-16
  • 吉田浩二. チェルノブイリ原子力発電所事故から 30 年以上が経過したベラルーシ共和国における 医療系学生への放射線教育 --国立ゴメリ看護学校、国立ゴメリ医科大学 および国立ベラルーシ医科大学--. 日本放射線看護学会誌. 2020. 8. 2. 122-127
  • Yoshiko Fukushima, Koji Yoshida, Makiko Orita, Noboru Takamura, Shunichi Yamashita. Factors relating to anxiety among medical teams dispatched to the Fukushima nuclear power plant disaster. International Journal of Disaster Risk Reduction. 2020. 42. 101330-101330
  • 辻 麻由美, 吉田 浩二. テキストマイニングを用いた日本の論文の事前指示に関する質問項目内容の可視化. 日本看護研究学会雑誌. 2020. 43. 2. 2_255-2_264
もっと見る
MISC (73件):
  • 吉田浩二, 稲田匡香, 岩永航汰, 川崎瑞穂, 辻麻由美. 老年看護学実習前後の看護学生のエイジズムと知識の変化. 日本老年看護学会第26回学術集会抄録集. 2021. 201
  • 吉田 浩二, 山田 裕美子. 看護師として備えるべき原子力災害後医療支援に必要な知識とスキル 福島県で原子力災害後の医療支援活動に従事した看護師の経験から. 日本放射線看護学会学術集会講演集. 2020. 9回. 67
  • 吉田浩二, 辻麻由美, 酒瀬川政孝, 太田詩織, 新北小春, 德丸藍子. 成人期を対象とした高齢者に対するイメージに関する研究. 日本老年看護学会第25回学術集会抄録集. 2020. 144
  • 吉田 浩二. 原子力災害に係る復興支援からの教訓. 日本放射線看護学会誌. 2020. 8. 1. 43-43
  • 辻 麻由美, 吉田 浩二. 認知症高齢者に関する日本の看護研究の状況 過去5年間における文献タイトルのテキストマイニング. 日本看護研究学会雑誌. 2019. 42. 3. 579-579
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 老年看護学実習前後の看護学生のエイジズムと知識の変化
    (日本老年看護学会第26回学術集会 2021)
  • 当時の医療支援活動からの教訓と10年間の取り組み~看護職の立場から~
    (第26回日本災害医学会総会・学術集会 2021)
  • 看護師として備えるべき原子力災害後医療支援に必要な知識とスキル 福島県で原子力災害後の医療支援活動に従事した看護師の経験から
    (日本放射線看護学会第9回学術集会 2020)
  • 成人期を対象とした高齢者に対するイメージに関する研究
    (日本老年看護学会第25回学術集会 2020)
  • The characteristics of dementia-related nursing research in Japan: Title analysis through text mining
    (The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 長崎大学 (医学博士)
委員歴 (1件):
  • 2021/04 - 2023/03 公益社団法人長崎県看護協会 訪問看護師の人材確保・人材育成に関する検討委員会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る