研究者
J-GLOBAL ID:201901002847303040   更新日: 2020年06月09日

猪 川祥邦

イノカワヨシクニ | Inokawa Yoshikuni
所属機関・部署:
職名: 病院助教
研究キーワード (8件): 消化器外科 ,  プロテオミクス ,  ゲノム編集 ,  癌抑制遺伝子 ,  DNAメチル化 ,  膵臓癌 ,  肝細胞癌 ,  消化器癌
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2020 膵癌における骨髄由来免疫抑制細胞(MDSC)を調節する新規遺伝子同定の試み
論文 (6件):
  • Shimizu D, Inokawa Y, Sonohara F, Inaoka K, Nomoto S. Search for useful biomarkers in hepatocellular carcinoma, tumor factors and background liver factors (Review). Oncology reports. 2017. 37. 5. 2527-2542
  • Inaoka K, Inokawa Y, Nomoto S. Genomic-Wide Analysis with Microarrays in Human Oncology. Microarrays (Basel, Switzerland). 2015. 4. 4. 454-473
  • Nomoto S, Hishida M, Inokawa Y, Sugimoto H, Kodera Y. Management of hepatocellular carcinoma should consider both tumor factors and background liver factors. Hepatobiliary surgery and nutrition. 2014. 3. 2. 82-85
  • Hayashi M, Nomoto S, Hishida M, Inokawa Y, Kanda M, Okamura Y, Nishikawa Y, Tanaka C, Kobayashi D, Yamada S, Nakayama G, Fujii T, Sugimoto H, Koike M, Fujiwara M, Takeda S, Kodera Y. Identification of the collagen type 1 α 1 gene (COL1A1) as a candidate survival-related factor associated with hepatocellular carcinoma. BMC cancer. 2014. 14. 108
  • Inokawa Y, Nomoto S, Hishida M, Hayashi M, Kanda M, Nishikawa Y, Takeda S, Sugimoto H, Fujii T, Yamada S, Kodera Y. Detection of doublecortin domain-containing 2 (DCDC2), a new candidate tumor suppressor gene of hepatocellular carcinoma, by triple combination array analysis. Journal of experimental & clinical cancer research : CR. 2013. 32. 65
もっと見る
MISC (131件):
  • 猪川 祥邦, 林 真路, 山田 豪, 園原 史訓, 高見 秀樹, 小寺 泰弘, Hoque Mohammad. 尿路上皮癌におけるGULP1遺伝子によるKEAP1-NRF2シグナルの調節. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2019. 119回. PS-011
  • 園原 史訓, 猪川 祥邦, 林 真路, 山田 豪, 杉本 博行, 藤井 努, 野本 周嗣, 小寺 泰弘. 肝細胞癌切除後・予後予測マーカーとしてのLong non-coding RNA発現. 日本消化器外科学会総会. 2018. 73回. 777-777
  • 藤井 努, 服部 正嗣, 山田 豪, 猪川 祥邦, 神田 光郎, 高見 秀樹, 吉岡 伊作, 渋谷 和人, 奥村 知之, 中尾 昭公, 小寺 泰弘. 門脈合併切除膵癌における脾静脈再建-するvsしない- しない. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2018. 118回. 743-743
  • 稲岡 健一, 猪川 祥邦, 園原 史訓, 野本 周嗣. 発現アレイにより抽出した胃癌におけるlncRNA MALAT1の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2016. 116回. PS-028
  • 杉本 博行, 猪川 祥邦, 小寺 泰弘. この領域の超音波検査について聞きたい:眼科、皮膚科、運動器、呼吸器、神経など 消化器外科周術期管理へのPoint-of-Care Ultrasonography導入. 超音波医学. 2016. 43. Suppl. S220-S220
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2014 名古屋大学大学院 医学系研究科 機能構築医学専攻
  • 1997 - 2003 名古屋大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (名古屋大学大学院)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 名古屋大学医学部附属病院 病院助教
  • 2016/05 - 2019/03 ジョンズホプキンス大学 ポスドク
  • 2015/01 - 2016/04 愛知学院大学歯学部 非常勤助教
  • 2014/04 - 2014/12 名古屋大学医学部附属病院 医員
  • 2011/04 - 2014/03 名古屋大学大学院医学系研究科 大学院生
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2014/06 - 現在 日本肝胆膵外科学会 評議員
所属学会 (15件):
日本内視鏡外科学会 ,  日本外科系連合学会 ,  American Association for Cancer Research (AACR) ,  日本消化器病学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本膵臓学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本腹部救急医学会 ,  日本乳癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本肝胆膵外科学会 ,  日本臨床外科学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る