研究者
J-GLOBAL ID:201901002955607625   更新日: 2020年07月02日

加登 翔太

カト ショウタ | Kato Shota
研究分野 (3件): 血液、腫瘍内科学 ,  腫瘍生物学 ,  胎児医学、小児成育学
研究キーワード (3件): 腫瘍学 ,  血液学 ,  小児科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2022 骨肉腫におけるタンパク糖鎖修飾メカニズムの解明による新規治療法の開発
論文 (1件):
  • 加登翔太, 金井祐二, 大賀正一, 今村孝. 胎児脳室拡大と無呼吸発作を契機に非遺伝性プロテインC欠乏症と診断した新生児例. 小児科臨床. 2020. 73. 1. 61-64
MISC (5件):
  • 加登 翔太, 山形 知慧, 野村 滋, 高橋 千恵, 岡本 陽子, 安戸 裕貴, 神田 祥一郎, 張田 豊, 北中 幸子, 岡 明. 多発性化膿性関節炎の1新生児例. 日本小児科学会雑誌. 2017. 121. 11. 1897-1897
  • 加登 翔太, 半谷 まゆみ, 久世 崇史, 上田 有里子, 三谷 友一, 関 正史, 樋渡 光輝, 山本 治慎, 大谷 真二, 杉本 誠一郎, 大藤 剛宏, 滝田 順子, 岡 明. 重症慢性肺移植片対宿主病(GVHD)に対し脳死肺移植により呼吸器症状が劇的に改善した1例. 日本小児科学会雑誌. 2017. 121. 7. 1239-1240
  • 加登 翔太, 半谷 まゆみ, 三谷 友一, 関 正史, 樋渡 光輝, 今留 謙一, 滝田 順子, 岡 明. 致死的な経過をたどったEBウイルス関連T/NK細胞性リンパ増殖性疾患の3例. 日本小児科学会雑誌. 2017. 121. 2. 250-250
  • 加登 翔太, 半谷 まゆみ, 三谷 友一, 関 正史, 今留 謙一, 和田 泰三, 今井 耕輔, 樋渡 光輝, 岡 明, 滝田 順子. 病勢コントロールに難渋したEBウイルス関連リンパ増殖性疾患の1例(A case of EB virus-associated lymphoproliferative disease with refractory hemophagocytic lymphohistiocytosis). 日本小児血液・がん学会雑誌. 2016. 53. 4. 348-348
  • 加登 翔太, 関口 昌央, 半谷 まゆみ, 久保田 泰央, 樋渡 光輝, 滝田 順子, 岡 明. 生存中の再発神経芽腫の3例. 日本小児科学会雑誌. 2016. 120. 2. 379-379
講演・口頭発表等 (17件):
  • 当科でのアムホテリシンBリポソーム製剤の使用経験
    (18th PBC meeting 2020)
  • Stage 4神経芽腫の骨髄におけるALK発現の推移
    (第61回日本小児血液・がん学会学術集会 2019)
  • 遺伝子発現プロファイルによる骨肉腫の生物学的新規クラスタリング
    (第61回日本小児血液・がん学会学術集会 2019)
  • L444Pを含む複合ヘテロ接合体のGaucher病1型の1例
    (東北ゴーシェ病セミナー2019 2019)
  • 胎児脳室拡大と新生児無呼吸発作を呈した非遺伝性プロテインC欠乏症の1例
    (第28回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2010 - 2014 東京大学 医学部 医学科
  • 2008 - 2010 東京大学 教養学部 理科3類
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学医学部附属病院 助教
  • 2019/05 - 2020/03 東京大学医学部附属病院 特任助教
  • 2017/04 - 2019/04 太田綜合病院附属太田西ノ内病院 医員
  • 2016/04 - 2017/03 東京大学医学部附属病院 専門研修医
  • 2015/04 - 2016/03 東京大学医学部附属病院 初期研修医
全件表示
所属学会 (4件):
日本造血細胞移植学会 ,  日本血液学会 ,  日本小児血液・がん学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る