研究者
J-GLOBAL ID:201901003102199850   更新日: 2020年06月03日

脇 貴典

Waki Takanori
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 特別支援教育 ,  臨床心理学
研究キーワード (4件): コンサルテーション ,  コンサルタント養成 ,  障害学生支援 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2023 コンサルティ中心モデル(CCC)による学校コンサルテーションの統合モデルの開発
論文 (2件):
  • 脇貴典, 須藤邦彦. 特別支援教育コーディネーターへの集中トレーニングによるコンサルテーションスキルの獲得と維持. 教育心理学研究. 2020. 68. 1. 33-49
  • 脇 貴典, 須藤 邦彦, 大石 幸二. 対人関係スキルを含む行動コンサルタント養成トレーニング : コンサルテーションスキルの獲得およびコンサルティによる評価の視点から. 特殊教育学研究 = The Japanese journal of special education. 2018. 56. 4. 219-230
MISC (1件):
  • 中内 麻美, 大石 幸二, 脇貴 典, 中村 智成, 大橋 智, 野口 和也. つながる支援のつくり方(2) : 特別な発達ニーズをもつ子どもたちのために(自主シンポジウム26,日本特殊教育学会第47回大会シンポジウム報告). 特殊教育学研究. 2010. 47. 5. 372-373
書籍 (3件):
  • 先生のための保護者相談ハンドブック : 配慮を要する子どもの保護者とつながる3つの技術
    学苑社 2020 ISBN:9784761408114
  • 連携とコンサルテーション-多様な子供を多様な人材で支援する-
    ぎょうせい 2017
  • 学校支援に活かす行動コンサルテーション実践ハンドブック-特別支援教育を踏まえた生徒指導・教育相談への展開-
    学苑社 2011
講演・口頭発表等 (4件):
  • 行動コンサルテーションの今日的課題を考える:コンサルティとの関係づくりに注目して
    (日本特殊教育学会第57回大会 2019)
  • Training special educational needs coordinators in school consultation.
    (The 40th Annual Conference of the International School Psychology Association 2018)
  • 特別支援学校教員の省察的実践を支える省察的実践を支える職能発達プログラム
    (日本特殊教育学会第54回大会 2016)
  • つながる支援のつくり方(2) : 特別な発達ニーズをもつ子どもたちのために(自主シンポジウム26,日本特殊教育学会第47回大会シンポジウム報告)
    (特殊教育学研究 2010)
学歴 (4件):
  • 2015 - 2018 山口大学大学院 東アジア研究科 アジア教育開発コース
  • 2006 - 2008 帝京大学大学院 文学研究科 臨床心理学専修
  • 2005 - 2006 明星大学 人文学部 心理・教育学科 研究生
  • 2001 - 2005 明星大学 人文学部 心理・教育学科
学位 (1件):
  • 博士(学術) (山口大学)
経歴 (2件):
  • 2020/05 - 現在 筑波大学 助教
  • 2019/08 - 2020/04 筑波大学 研究員
所属学会 (5件):
日本コミュニティ心理学会 ,  日本発達障害支援システム学会 ,  日本行動分析学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本特殊教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る