研究者
J-GLOBAL ID:201901003374008964   更新日: 2021年10月21日

中西 信人

ナカニシ ノブト | Nakanishi Nobuto
所属機関・部署:
職名: 医員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 内科学一般
研究キーワード (5件): 加湿 ,  超音波 ,  神経筋電気刺激療法 ,  リハビリテーション ,  筋委縮
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 筋萎縮ゼロプロジェクト
論文 (36件):
  • Satoshi Doi, Nobuto Nakanishi, Yoshimi Kawahara, Shizu Nakayama. Impact of oral care on thirst perception and dry mouth assessments in intensive care patients: An observational study. Intensive & critical care nursing. 2021. 66. 103073-103073
  • Nobuto Nakanishi, Keibun Liu, Daisuke Kawakami, Yusuke Kawai, Tomoyuki Morisawa, Takeshi Nishida, Hidenori Sumita, Takeshi Unoki, Toru Hifumi, Yuki Iida, et al. Post-Intensive Care Syndrome and Its New Challenges in Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) Pandemic: A Review of Recent Advances and Perspectives. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 17
  • Sachiyo Fukushima, Nobuto Nakanishi, Kazumichi Fujioka, Kenichi Suga, Taku Shirakawa, Kayo Osawa, Kanako Hara, Rie Tsutsumi, Maki Urushihara, Ryuji Nakagawa, et al. Assessment of catabolic state in infants with the use of urinary titin N-fragment. Pediatric research. 2021
  • Nobuto Nakanishi, Shigeaki Inoue, Rie Tsutsumi, Yusuke Akimoto, Yuko Ono, Joji Kotani, Hiroshi Sakaue, Jun Oto. Rectus Femoris Mimicking Ultrasound Phantom for Muscle Mass Assessment: Design, Research, and Training Application. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 12
  • Nobuto Nakanishi, Kazuki Okura, Masatsugu Okamura, Keishi Nawata, Ayato Shinohara, Kohei Tanaka, Sho Katayama. Measuring and Monitoring Skeletal Muscle Mass after Stroke: A Review of Current Methods and Clinical Applications. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2021. 30. 6. 105736-105736
もっと見る
MISC (12件):
  • 原 加奈子, 堤 理恵, 中西 信人, 三島 優奈, 待田 京香, 黒田 雅士, 大藤 純, 阪上 浩. 重症患者における筋萎縮と尿中タイチン濃度測定の意義. 四国医学雑誌. 2020. 76. 5-6. 267-272
  • 原 加奈子, 堤 理恵, 三島 優奈, 待田 京香, 阪上 浩, 中西 信人, 大藤 純. 重症患者における筋萎縮と尿中タイチン濃度に関する検討. 四国医学雑誌. 2020. 76. 5-6. 341-341
  • 高島 拓也, 西川 真理恵, 上野 義豊, 中西 信人, 田根 なつ紀, 綱野 祐美子, 板垣 大雅, 大藤 純. ARDSに対する長期人工呼吸管理中に不動に伴う高Calcium血症を呈した1例. 四国医学雑誌. 2020. 76. 5-6. 307-310
  • 中西 信人, 小出 静代, 橋爪 太, 大藤 純. 集中治療領域におけるクラウドファンディングの活用:筋萎縮ゼロプロジェクトとアンケート調査. 四国医学雑誌. 2020. 76. 5-6. 327-330
  • 中西 信人. 【PADISガイドライン-わが国の現状と未来への展望】ICUにおけるリハビリの現状と未来への展望. ICUとCCU. 2020. 44. 10. 627-636
もっと見る
書籍 (4件):
  • ICUとCCU 集中治療医学 Vol.44No.10(2020-10) PADISガイドライン-わが国の現状と未来への展望
    2020
  • 集中治療医学レビュー : 最新主要文献と解説 2020-'21
    総合医学社 2020 ISBN:9784883786596
  • 集中治療における血行動態評価法 非侵襲的評価法
    医学図書出版 2019
  • 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)患者の人工呼吸法とケアを教えて?
    2017
講演・口頭発表等 (54件):
  • シンポジウム:重症患者における電気刺激療法(EMS):適応と可能性
    (第43回日本呼吸療法医学会学術集会 2021)
  • 筋萎縮対策:最強のアプローチ
    (日本離床医学会 2021)
  • 急性期における筋アセスメントの極意
    (日本離床医学会 2021)
  • シンポジウム:筋萎縮ゼロプロジェクト:PICS予防のための取り組み
    (2021)
  • ワークショップ:重症患者の上下肢筋萎縮は院内死亡・身体機能障害と関連する
    (シンポジウム:重症患者の上下肢筋萎縮は院内死亡・身体機能障害と関連する 2021)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 神戸大学大学院 災害救急医学分野 医員
  • 2016/04 - 現在 徳島大学病院 救急集中治療部 助教
受賞 (4件):
  • 2020/02 - 日本集中治療医学会 優秀論文賞 Urinary Titin Is a Novel Biomarker for Muscle Atrophy in Nonsurgical Critically Ill Patients: A Two-Center, Prospective Observational Study
  • 2019/03 - 第46回 日本集中治療医学会学術集会 優秀演題賞 敗血症における代謝破綻と血中遊離アミノ酸の意義
  • 2018/02 - 第45回 日本集中治療医学会学術集会 優秀演題賞 重症患者におけるエネルギー代謝動態の解析
  • 2014/10 - 日本救急医学会学術集会 第42回 優秀演題賞 血液培養手技における滅菌手袋の必要性についての研究
所属学会 (2件):
日本集中治療医学会 ,  日本救急医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る