研究者
J-GLOBAL ID:201901003470001679   更新日: 2021年10月13日

高畑 圭輔

タカハタ ケイスケ | Takahata Keisuke
所属機関・部署:
職名: 研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 神経科学一般
研究キーワード (7件): 遅発性脳障害 ,  器質性精神障害 ,  タウイメージング ,  陽電子放射断層撮像法 ,  慢性外傷性脳症 ,  ボクサー脳症 ,  頭部外傷
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2021 頭部外傷による遅発性後遺症の病態解明および早期診断法の開発に関するタウ・アミロイドイメージングPETを用いた研究
  • 2016 - 2018 タウ・アミロイドPETによる頭部外傷後症候群の病態解明に関する研究
  • 2013 - 2015 PETを用いたドーパミン神経系による自己意識の制御機構に関する研究
論文 (57件):
  • Shin Kurose, Manabu Kubota, Keisuke Takahata, Yasuharu Yamamoto, Hironobu Fujiwara, Yasuyuki Kimura, Hiroshi Ito, Hiroyoshi Takeuchi, Masaru Mimura, Tetsuya Suhara, et al. Relationship between regional gray matter volumes and dopamine D2 receptor and transporter in living human brains. Human brain mapping. 2021. 42. 12. 4048-4058
  • Manabu Kubota, Chie Seki, Yasuyuki Kimura, Keisuke Takahata, Hitoshi Shimada, Yuhei Takado, Kiwamu Matsuoka, Kenji Tagai, Yasunori Sano, Yasuharu Yamamoto, et al. A first-in-human study of 11C-MTP38, a novel PET ligand for phosphodiesterase 7. European journal of nuclear medicine and molecular imaging. 2021. 48. 9. 2846-2855
  • Kei Ishizuchi, Tsubasa Takizawa, Toshiki Tezuka, Keisuke Takahata, Morinobu Seki, Hajime Tabuchi, Ryo Ueda, Masahito Kubota, Masaru Mimura, Jin Nakahara, et al. A case of progressive supranuclear palsy with predominant cerebellar ataxia diagnosed by [18F]PM-PBB3 tau PET. Journal of the neurological sciences. 2021. 425. 117440-117440
  • Manabu Kubota, Yasuyuki Kimura, Masafumi Shimojo, Yuhei Takado, Joao Mn Duarte, Hiroyuki Takuwa, Chie Seki, Hitoshi Shimada, Hitoshi Shinotoh, Keisuke Takahata, et al. Dynamic alterations in the central glutamatergic status following food and glucose intake: in vivo multimodal assessments in humans and animal models. Journal of cerebral blood flow and metabolism : official journal of the International Society of Cerebral Blood Flow and Metabolism. 2021. 271678X211004150
  • Yasuharu Yamamoto, Keisuke Takahata, Manabu Kubota, Harumasa Takano, Hiroyoshi Takeuchi, Yasuyuki Kimura, Yasunori Sano, Shin Kurose, Hiroshi Ito, Masaru Mimura, et al. Differential associations of dopamine synthesis capacity with the dopamine transporter and D2 receptor availability as assessed by PET in the living human brain. NeuroImage. 2021. 226. 117543-117543
もっと見る
MISC (154件):
  • 山本 保天, 高畑 圭輔, 久保田 学, 佐野 康徳, 島田 斉, 高堂 裕平, 関 千江, 木村 泰之, 高野 晴成, 互 健二, et al. ドーパミン生成能と、ドーパミン再取り込み機能およびドーパミンD2受容体密度との関連性に関する検討. 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 250-250
  • 佐野 康徳, 高畑 圭輔, 久保田 学, 山本 保天, 島田 斉, 高堂 裕平, 互 健二, 関 千江, 黒瀬 心, 鈴木 寿臣, et al. 双極性障害では線条体におけるホスホジエステラーゼ10Aの密度が低下する. 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 253-253
  • 互 健二, 島田 斉, 高畑 圭輔, 久保田 学, 佐野 康徳, 山本 保天, 篠遠 仁, 仲野 義和, 高堂 裕平, 北村 聡一郎, et al. レビー小体病におけるアルツハイマー病理は認知機能障害、萎縮、糖代謝障害に影響する. Dementia Japan. 2019. 33. 4. 527-527
  • 手塚 俊樹, 高畑 圭輔, 関 守信, 田渕 肇, 上田 亮, 馬島 恭子, 大山 宗徳, 岡田 健祐, 船木 桂, 山縣 文, et al. Novel tau tracer, PI 2620, for Alzheimer's disease(AD) and non-AD tauopathies(和訳中). Dementia Japan. 2019. 33. 4. 513-513
  • 仲野 義和, 島田 斉, 篠遠 仁, 平野 成樹, 木村 泰之, 市瀬 正則, 関 千江, 高堂 裕平, 高畑 圭輔, 久保田 学, et al. PETを用いた大脳皮質基底核症候群の背景病理推定に関する検討. パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集. 2019. 13回. 79-79
もっと見る
書籍 (7件):
  • やさしい高次脳機能障害用語事典
    ぱーそん書房 2018 ISBN:9784907095482
  • 精神科身体合併症マニュアル
    医学書院 2018 ISBN:9784260035453
  • 今日の精神疾患治療指針
    医学書院 2016 ISBN:9784260024846
  • 認知リハビリテーション実践ガイド
    医学書院 2015 ISBN:9784260021456
  • 進化精神医学 : ダーウィンとユングが解き明かす心の病
    世論時報社 2011 ISBN:9784915340789
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2012 慶應義塾大学 大学院 博士課程
  • 1997 - 2003 慶應義塾大学医学部
  • 1994 - 1997 私立桐蔭学園高校
学位 (1件):
  • 医学博士 (慶應義塾大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 脳機能イメージング研究部 常勤研究員
  • 2012/04 - 2014/03 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 脳機能イメージング研究部 博士研究員
  • 2005/04 - 2008/03 国家公務員共済組合連合会 立川病院 精神神経科
  • 2003/04 - 2005/03 慶應義塾大学医学部 精神神経科
委員歴 (1件):
  • 2021/08 - 現在 日本神経心理学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2021/08 - 第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会 BPNP2021注目演題賞 慢性外傷性脳症(ボクサー脳症)における脳内タウ蓄積と精神神経症状との関連に関する検討:18F-PM-PBB3(18F-APN-1607)を用いたPET研究
  • 国際意識科学会 最優秀ポスター賞 On saving the self: Postdictive shifts of sense of agency by monetary gain and loss
  • 日本精神神経学会 最優秀国際発表賞 Delayed-Onset Psychosis following TBI is Associated with Tau Depositions in the Neocortex but Not with β-Amyloid Depositions: A Pet Study with [11C] PBB3 and [11C]PiB
所属学会 (4件):
日本神経精神薬理学会 ,  日本神経心理学会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  日本精神神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る