研究者
J-GLOBAL ID:201901003719979917   更新日: 2021年09月13日

田嶋 華子

Hanako Tajima
所属機関・部署:
論文 (11件):
もっと見る
MISC (20件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 症例で学ぶ栄養学
    建帛社 2017
  • 先天代謝異常ハンドブック
    2013
  • ナースのミカタ
    医学書院 2013
  • ライソゾーム病-最新の病態、診断、治療の進歩ー
    2011
講演・口頭発表等 (17件):
  • The Impact of Childhood Disease on Hospital Visitation Timing; Down Syndrome and Other Chronic Diseases - A survey of pediatricians in JAPAN.
    (Down syndrome research forum 2021 2021)
  • 日常診療に潜むヨード過剰 ヨード過剰を契機に発症した甲状腺機能低下症-4症例の経験と考察-
    (第67回日本小児保健協会学術集会 2020)
  • 小児糖尿病サマーキャンプの効果と満足度に関する調査研究
    (第67回日本小児保健協会学術集会 2020)
  • DISEASE RELATED EXPERIENCES OF PARENTS MAY INFLUENCE THE HOSPITAL VISITATION TIMING OF CHILDREN WITH ADHD, ASD AND OTHER CHRONIC DISEASES - A SURVEY OF PEDIATRICIANS IN JAPAN
    (International Society for Developmental Psychobiology 2020 annual meeting 2020)
  • 乳歯早期脱落を機に受診し、低ホスファターゼ症(歯限局型)と診断した1例
    (日本小児科学会東京都地方会講和会 2016)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2011/07 - 日本遺伝カウンセリング学会 若手奨励賞 胎児期遺伝子治療-重症型低ホスファターゼ症マウス胎児への遺伝子導入ー
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る