研究者
J-GLOBAL ID:201901003733445275   更新日: 2021年08月05日

坂田 美奈子

サカタ ミナコ | MINAKO SAKATA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (5件): History ,  Oral Tradition ,  Hokkaido ,  Indigenous peoples ,  Ainu
論文 (9件):
  • Sakata Minako. The Transformation of Hokkaido from Penal Colony to Homeland Territory. INTERNATIONAL REVIEW OF SOCIAL HISTORY. 2018. 63. 109-130
  • 坂田 美奈子. アイヌ口承文学におけるウイマム概念 (特集 神話と神話化の歴史学(1)). 歴史学研究 = Journal of historical studies. 2017. 958. 14-26,46
  • Clare Anderson, Carrie M. Crockett, Christian G. De Vito, Takashi Miyamoto, Kellie Moss, Katherine Roscoe, Minako Sakata. Locating penal transportation: Punishment, space, and place c.1750 to 1900. Historical Geographies of Prisons: Unlocking the Usable Carceral Past. 2015. 147-167
  • 坂田 美奈子. Possibilities of Reality, Variety of Versions: The Historical Consciousness of the Ainu Folk Tales. Oral Tradition. 2011. 26. 175-190
  • 坂田 美奈子. トゥクピタの首長の物語--アイヌ=エスノヒストリーを創造する. 北海道・東北史研究. 2011. 7. 11-24
もっと見る
MISC (5件):
  • 坂田美奈子. アイヌを記述可能にする努力は今後も続く:小坂洋右『アイヌ、日本人、その世界』2019年. 図書新聞. 2020. 3443. 6
  • 坂田美奈子. 東西蝦夷地のアイヌ文化. 北海道史研究協議会編『北海道史事典』北海道出版企画センター. 2016. 246-249
  • Minako Sakata. Incorporation of Hokkaido. www.ConvictVoyages.org. 2015
  • 坂田美奈子. アイヌ. 深谷克己他編『近世人の事典』東京堂出版. 2013. 208-211
  • 坂田 美奈子. 過去を叙述する方法:前近代アイヌ-和人関係史をめぐって. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2008. 2008. 0. 84-84
書籍 (12件):
  • A Global History of Convicts and Penal Colonies
    Routledge 2018
  • 先住民アイヌはどんな歴史を歩んできたか
    清水書院 2018 ISBN:9784389500887
  • 「世界史」の世界史
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623071111
  • 公論と交際の東アジア近代
    東京大学出版会 2016 ISBN:9784130203043
  • アイヌ民族否定論に抗する
    河出書房新社 2015 ISBN:9784309226200
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • How Oral Tradition Works to Reclaim Indigenous History
    (International Council on Archives, Indigenous Matters Summit 2019)
  • Abolition of Penal Transportation to Hokkaido and Japanese Imperialism
    (Fifth European Congress on World and Global History, European Network in Universal and Global History 2017)
  • 口承文学からアイヌ・エスノヒストリーを考える:村の再生の物語を中心に
    (アイヌ・先住民言語アーカイヴプロジェクト2017シンポジウム「先住民族アイヌと入植植民地北海道1アイヌ史の方法論」 2017)
  • Unwilling Mobility: Labour Mobilization and Forced Relocation in the Japanese Empire, 1875-1945
    (European Social Science History Conference 2016)
  • Erasing Convicts and the Indigenous: ‘Internal Colonization’ in Hokkaido as a Process to Transform the External into the Internal
    (The Carceral Archipelago: Transnational Circulations in Global Perspective, 1415-1960 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 東京大学大学院 地域文化研究専攻
  • 2001 - 2003 法政大学大学院 日本史学専攻
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 北洋大学 国際文化学部 教授
  • 2015/04 - 2021/03 苫小牧駒澤大学 国際文化学部 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る