研究者
J-GLOBAL ID:201901004124911908   更新日: 2021年03月11日

兵藤 清一

ヒョウドウ セイイチ | Hyodo Seiichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (4件): 社会科教育 ,  授業論 ,  教育課程編成論 ,  カリキュラム論
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 次代の郷土を創る人材に求められるコンピテンシーベースの歴史教育カリキュラムの開発
論文 (7件):
  • 兵藤 清一, 藤堂 浩伸, 髙橋 葉子. 「理論と実践の架橋・往還」を促す教職大学院の授業開発. 大学教育実践ジャーナル. 2021. 第19号
  • 兵藤 清一. 今求められるカリキュラムとは -コンピテンシー・ベースのカリキュラムとは何か-. 新潟教育研究所報. 2020. 第44号. 1-1
  • 兵藤 清一. 高度専門職業人としての教員の資質能力を育成する教職大学院の授業開発. 新潟大学高等教育研究. 2019. 第6巻. 23-30
  • 兵藤清一. 「社会に開かれた教育課程の実現に向けて」. 新潟大学教職大学院年報. 2018. 第2号
  • 兵藤 清一. 「特色ある教育課程の事例研究」. 新潟大学教職大学院年報. 2017. 第1号
もっと見る
書籍 (2件):
  • 「思考力・判断力・表現力」をつける中学校歴史授業モデル
    明治図書 2011
  • 知っておきたい新潟県の歴史
    新潟日報事業社 2010
講演・口頭発表等 (24件):
  • 「主体的・対話的で深い学び」とは? ー今求められる授業の在り方についてー
    (愛媛県久万高原町教職員研修会 2019)
  • 子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指す授業改善の方策について
    (新潟市立桃山小学校 授業改善研修会 2018)
  • 小・中学校社会科における授業改善の方策について ー主体的・対話的で深い学びの実面に向けてー
    (新潟市中堅教諭等資 質向上研修会(新潟市教育委員会主催) 2018)
  • 社会に開かれた教育課程の実現に向けて
    (新潟大学教職大学院教育フォーラム 2017)
  • 今求められる授業の在り方について ー子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指してー
    (新潟県燕市立吉田中学校授 業改善研修会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1991 - 1993 新潟大学
  • 1987 - 1991 新潟大学
学位 (1件):
  • 教育学修士
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 愛媛大学 大学院教育学研究科(教職大学院) 准教授
  • 2017/04 - 2019/03 新潟大学 大学院教育学研究科(教職大学院) 准教授
委員歴 (3件):
  • 2010/04 - 2012/03 文部科学省指定研究開発学校 新潟市立新津第二中学校カリキュラム開発運営指導委員
  • 2009/04 - 2012/03 文部科学省指定研究開発学校 新潟市立新潟小学校カリキュラム開発運営指導委員
  • 2008/04 - 2009/03 文部科学省指定研究開発学校 新潟市立鳥屋野中学校カリキュラム開発運営指導委員
所属学会 (3件):
日本カリキュラム学会 ,  新潟県社会科教育学会 ,  日本社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る