研究者
J-GLOBAL ID:201901004273493370   更新日: 2021年04月26日

水野 雄太

ミズノ ユウタ | Mizuno Yuta
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (2件): http://mlns.es.hokudai.ac.jp/http://mlns.es.hokudai.ac.jp/?lang=en
研究分野 (3件): 数理情報学 ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  基礎物理化学
研究キーワード (8件): 量子アニーリング ,  量子コンピューティング ,  量子ダイナミクス ,  相空間幾何学 ,  非断熱ダイナミクス ,  化学反応ネットワーク ,  理論化学 ,  化学反応ダイナミクス
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2024 離散的化学反応論のための量子計算技術
  • 2020 - 2024 相空間幾何学に基づく動力学的反応経路図の自動作成法の開発
  • 2017 - 2019 グラフ理論的解析による化学動力学系の相空間構造のデザインと反応制御理論への応用
論文 (5件):
MISC (2件):
  • Yuta Mizuno, Tamiki Komatsuzaki. A Note on Enumeration by Fair Sampling. 2021
  • 水野 雄太. 《特集》『AIの遺電子』に学ぶ未来構想術:2.貴方の考える未来社会像:2. 11.誰もが科学する未来の社会をソウゾウする-SCIの意伝子-. 情報処理. 2019. 61. 1. 58-61
講演・口頭発表等 (4件):
  • A diagrammatic approach to understanding complicated nonadiabatic chemical reaction dynamics
    (International & Interdiciplinary Workshop on Chemical Reaction Dynamics: Mathematics, Informatics, and Physics Meet Chemistry 2019)
  • Bayesian Analysis of TAP experimental data to elucidate catalysis mechanisms
    (The 1st Australia-Belgium-Japan joint symposium on excitonics and cellular communincation 2019)
  • A diagrammatic approach to understanding complicated nonadiabatic chemical reaction dynamics
    (15th International Workshop on Quantum Reactive Scattering 2019)
  • Power-law decay in nonadiabatic reaction dynamics
    (Geometry of Chemical Reaction Dynamics in Gas and Condensed Phases 2018)
学歴 (4件):
  • 2015 - 2018 東京大学 広域科学専攻相関基礎科学系 博士課程
  • 2013 - 2015 東京大学 広域科学専攻相関基礎科学系 修士課程
  • 2011 - 2013 東京大学 基礎科学科 数理科学分科
  • 2009 - 2011 東京大学 理科一類
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2020/11 - 現在 科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
  • 2019/08 - 現在 北海道大学 大学院総合化学院 助教(兼任)
  • 2019/08 - 現在 北海道大学 化学反応創成研究拠点 助教(兼務)
  • 2019/08 - 現在 北海道大学 電子科学研究所 附属社会創造数学研究センター 助教
  • 2019/04 - 2019/07 北海道大学 化学反応創成研究拠点 博士研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2017/11 - 分子科学会 優秀ポスター賞 高強度レーザー場中の非断熱ダイナミクスのネットワーク構造
  • 2015/06 - 理論化学研究会 優秀講演賞 レーザー場によって駆動された非断熱ダイナミクスからの誘導輻射スペクトログラムによる核波束ダイナミクスの観測
所属学会 (4件):
日本化学会 ,  理論化学会 ,  分子科学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る