研究者
J-GLOBAL ID:201901004323256536   更新日: 2022年05月12日

宮本 勇一

ミヤモト ユウイチ | MIYAMOTO YUICHI
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (7件): 人間形成論 ,  フンボルト ,  一般陶冶 ,  陶冶理論 ,  カリキュラム ,  教授学説史 ,  教授学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2024 プロイセン教育改革期の教育学論争の内実と特質に関する研究
  • 2019 - 2021 フンボルトの陶冶理論に基づく教授学体系の構築
論文 (24件):
  • 吉田成章, 松田充, 宮本勇一, 安藤和久, 藤原由佳, 阿蘇真早子, 金原遼, 三戸部由幸, 澤田百花, 藤井翔太, et al. 教科書は「主体的・対話的で深い学び」をいかに求めているか -2019年度検定済み中学校教科書の分析を中心に-. 中国四国教育学会編『教育学研究紀要』. 2022. 67. 483-494
  • 宮本勇一. 一般教科教授学(allgemeine Fachdidaktik)とは何か 「教科における人間形成」の探究のために. 中国四国教育学会編『教育学研究紀要』. 2022. 67. 473-478
  • 宮本勇一, 粟谷好子, 石川照子, 西村豊, 深見智一, 両角遼平. 学校ベースの教師教育者は教育実習指導経験をいかに意味づけているのか -4名の教師への相互インタビューを通して-. 学校教育実践学研究. 2022. 28. 57-68
  • 吉田成章, 松田充, 宮本勇一, 安藤和久, 藤原由佳, 明月. Characteristics and Challenges of Lesson Study and Lesson Analysis of Learning Group Formation (Gakushu Shudan Zukuri). 広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 2021. 2. 174-185
  • 宮本勇一. 教授学研究における歴史的アプローチのための方法論的検討. 広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 2021. 2. 185-194
もっと見る
MISC (5件):
  • 草原和博, 松宮奈賀子, 三好美織, 小山正孝, 川口広美, 金鍾成, 岩田昌太郎, 丸山 恭司, 吉田成章, 桑山尚司, et al. INEI加盟大学と連携した授業研究・平和教育セミナー(2) -「PELSTE2021」の実施計画-. 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書. 2021. 19
  • 竹下俊治, 草原和博, 齊藤一彦, 間瀬茂夫, 松本人志, 森田愛子, 吉田成章, 米沢崇, 佐藤雄一郎, 宮本勇一, et al. ポートフォリオ評価を軸とした教職課程の構造化 : 教職科目・教育実習科目・教職実践演習の連動性と接続性をどう高めるか. 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書. 2019. 17. 47-56
  • 淀澤真帆, 宮本勇一, 深見奨平, 早川知宏, 梅田崇広, 李憶南, 周心慧. 教職課程受講生の教職観の形成と変容(2) -新卒教員の語りに着目して-. 教職課程担当教員養成プログラム報告書(平成30年度巻). 2019. 平成30年度. 5-16
  • 竹下俊治, 草原和博, 間瀬茂夫, 森田愛子, 吉田成章, 米沢崇, 宮本勇一, 淀沢真帆, 李憶南. ポートフォリオ評価を基軸とした、大学における教職課程の改革に関する研究報告書. 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書. 2018. 16. 59-68
  • 梅田 崇広, 井上 快, 周 心慧, 早川 知宏, 深見 奨平, 宮本 勇一, 淀澤 真帆, 李 憶南. 教職課程受講生の教職観の形成と変容 : 平成 29 年度教職実践演習受講生を 対象とした意識調査から. 教職課程担当教員養成プログラム報告書(平成29年度巻). 2018. 平成29年度. 5-12
書籍 (7件):
  • Lesson Study-based Teacher Education The Potential of the Japanese Approach in Global Settings
    Routledge 2021
  • Unterrichtsforschung und Unterrichtspraxis im Gespräch: Interkulturelle und interprofessionelle Perspektiven auf eine Unterrichtsstunde
    Julius Klinkhardt 2021
  • Dependency on location and extension of horizons: Challenges for Qualitative Teaching Research and Development in International Contexts
    Julius Klinkhardt 2021
  • Dependency on location and extension of horizons: Challenges for Qualitative Teaching Research and Development in International Contexts
    Julius Klinkhardt 2021
  • 教授学と心理学の対話
    溪水社 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • The Landscape of Researches on Lesson Study: An attempt to develop online research database of LS
    (World Association of Lesson Studies 2021)
  • 教科書は「主体的・対話的で深い学び」をいかに求めているか -2019年度検定済み中学校教科書の分析を中心に-
    (中国四国教育学会第73回大会 山口大学大会(オンライン) B-6カリキュラム部会 2021)
  • 一般教科教授学(allgemeine Fachdidaktik)とは何か
    (中国四国教育学会第73回大会 山口大学大会(オンライン) B-6カリキュラム部会 2021)
  • 書評報告 「子どもの最善の利益」の代弁者たちへザーラ著『失われた子どもたち』は教育学に何を問うか/タラ・ザーラ著『失われた子どもたち 第二次世界大戦後のヨーロッパの家族再建』
    (比較教育社会史研究会2021年秋季例会 2021)
  • Grenzen auflösen - Grenzen ziehen. Grenzbearbeitungen zwischen Erziehungswissenschaft, Politik und Gesellschaft, Gemeinsame Grenzen. Perspektiven auf Unterricht aus Hiroshima und Leipzig
    (Jahrestagung der Sektion Interkulturelle und International Vergleichende Erziehungswissenschaft, (SIIVE) in der Deutschen Gesellschaft für Erziehungswissenschaft (DGfE) im Frühjahr 2021 an der TU Dortmund zum Thema 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2017 - 2020 広島大学大学院 博士後期課程(修了)
  • 2015 - 2017 広島大学大学院 博士前期課程
  • 2013 - 2014 デラウェア大学
学位 (1件):
  • 教育学 (広島大学)
経歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 広島大学 人間社会科学研究科 助教
  • 2020/05 - 2021/03 広島大学教育ヴィジョン研究センター 教育研究推進員
  • 2019/04 - 2021/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
委員歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 中国四国教育学会 事務局幹事
  • 2015/04 - 現在 日本教育方法学会 事務局幹事
  • 2021/12 - 2022/08 日本教育学会 第81回大会事務局幹事
受賞 (1件):
  • 2019/10 - 日本教育方法学会 研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本教育学会 ,  日本カリキュラム学会 ,  中国四国教育学会 ,  日本教育方法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る