研究者
J-GLOBAL ID:201901004455517991   更新日: 2020年08月25日

田辺 健

タナベ タケシ | Tanabe Takeshi
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (1件): https://staff.aist.go.jp/t-tanabe/
研究分野 (1件): ヒューマンインタフェース、インタラクション
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2021 牽引力錯覚を利用したハプティックインタフェースの人間工学研究
  • 2017 - 2021 フレイル予防のための人間支援デバイスに関する医歯看工の連携研究
  • 2017 - 2019 振動スピーカを用いた非接地型力覚提示及びマルチモーダル感覚提示
論文 (6件):
  • Takeshi Tanabe, Hiroaki Yano, Hiroo Iwata. Induced Pulling Sensation by Synthesis of Frequency Component for Voice-Coil Type Vibrators. Springer Singapore Haptic Interaction. 2019. 27-32
  • Takeshi Tanabe, Hiroaki Yano, Hiroo Iwata. Evaluation of the Perceptual Characteristics of a Force Induced by Asymmetric Vibrations. IEEE Transactions on Haptics. 2018. 11. 2. 220-231
  • Takeshi Tanabe, Hiroaki Yano, Hiroo Iwata. Proposal and Implementation of Non-Grounded Translational Force and Torque Display Using Two Vibration Speakers. Springer Singapore Haptic Interaction. 2017. 187-192
  • Takeshi Tanabe, Hiroaki Yano, Hiroo Iwata. Temporal characteristics of non-grounded translational force and torque display using asymmetric vibrations. Proceedings of IEEE World Haptics Conference 2017. 2017. 310-315
  • 田辺 健, 矢野 博明, 岩田 洋夫. 2チャンネル振動スピーカを用いた非対称振動による非接地型並進力・回転力提示. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2017. 22. 1. 125-134
もっと見る
書籍 (1件):
  • VR/AR技術の開発動向と最新応用事例
    技術情報協会 2018
講演・口頭発表等 (22件):
  • 非対称振動の周波数の違いによる牽引力錯覚が生起する閾値への影響
    (第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 2019)
  • 白杖が対象を叩いた時に生じた音響情報・振動情報と対象の硬さとの関係 -周波数分析の試み-
    (第45回感覚代行シンポジウム 2019)
  • 非対称振動の周波数成分間の位相差に基づく牽引力錯覚の特性
    (第24回日本バーチャルリアリティ学会大会 2019)
  • 非対称振動の周波数の違いによる牽引力錯覚への影響
    (ヒューマンインタフェースシンポジウム2019 2019)
  • 牽引力錯覚を利用した上肢リハビリテーションの実現に向けた基礎的検討
    (第19回日本VR医学会学術大会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2017 - 2019 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程
  • 2015 - 2017 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士前期課程
  • 2013 - 2015 神戸市立工業高等専門学校 専攻科 電気電子工学専攻
  • 2008 - 2013 神戸市立工業高等専門学校 電子工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (筑波大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 研究員
  • 2019/04 - 2020/03 国立研究開発法人産業技術総合 研究員
  • 2017/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (5件):
  • 2020/07 - 現在 ヒューマンインタフェース学会 国際リエゾン委員会 委員
  • 2020/04 - 現在 日本バーチャルリアリティ学会 論文委員会 委員
  • 2020/03 - 現在 計測自動制御学会システムインテグレーション部門 触覚部会 委員
  • 2019/10 - 現在 日本バーチャルリアリティ学会 ハプティクス研究会 委員
  • 2019/05 - 現在 日本バーチャルリアリティ学会 ニューズレター委員
受賞 (9件):
  • 2020/03 - 特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会 学術奨励賞
  • 2019/10 - 日本VR医学会 学術奨励賞
  • 2019/03 - 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 研究科長表彰
  • 2018/09 - ヒューマンインタフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 優秀プレゼンテーション賞
  • 2017/03 - 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 優秀修士論文賞
全件表示
所属学会 (4件):
IEEE ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る