研究者
J-GLOBAL ID:201901004473356679   更新日: 2020年07月16日

望月 翔太

モチヅキ ショウタ | Mochizuki Shota
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (5件): 自然共生システム ,  環境影響評価 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (5件): 保全生態学 ,  森林リモートセンシング ,  景観生態学 ,  鳥獣害対策 ,  野生動物管理
論文 (17件):
  • 布野 隆之, 関島 恒夫, 望月 翔太, 村上 拓彦, 真保 藍子, 阿部 學. 落葉広葉樹林帯におけるイヌワシAquila chrysaetosの採餌環境の空間特性. 日本森林学会誌. 2019. 101. 6. 289-294
  • Takada, Y, Kajihara, N, Sawada, H, Mochizuki, S, Murakami, T. Environmental factors affecting benthic invertebrate assemblages on sandy shores along the Japan Sea coast: implications for coastal biogeography. Ecological Research. 2018. 33. 271-281
  • 小金澤正昭, 山端直人, 望月翔太. ニホンザルによる農作物被害問題とその研究の歴史的経緯. 霊長類研究. 2018. 34. 149-152
  • Ueda, Y, Kiyono, M, Nagano, T, Mochizuki, S, Murakami, T. Damage Control Strategies Affecting Crop-Raiding Japanese Macaque Behaviors in a Farming Community. Human Ecology. 2018. 46. 259-268
  • 望月翔太, 村上拓彦. 機械学習法を用いたSPOT5/HRGデータの土地被覆分類とその精度比較. 統計数理. 2016. 64. 93-103
もっと見る
書籍 (1件):
  • 森林リモートセンシング 第4版
    日本林業調査会 2014
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 新潟大学 大学院自然科学研究科 博士後期課程
  • 2008 - 2010 新潟大学 大学院自然科学研究科 博士前期課程
  • 2004 - 2008 新潟大学 農学部 生産環境科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (新潟大学)
経歴 (1件):
  • 2013/04 - 2014/01 新潟大学 博士研究員
所属学会 (4件):
日本哺乳類学会 ,  日本景観生態学会 ,  日本森林学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る