研究者
J-GLOBAL ID:201901004707965780   更新日: 2020年04月18日

上條 敏子

カミジョウ トシコ | Kamijo Toshiko
所属機関・部署:
研究分野 (5件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  史学一般 ,  ヨーロッパ文学 ,  ジェンダー ,  地域研究
研究キーワード (25件): ベギンホフ ,  ベギン会 ,  長期変動 ,  環境 ,  聖人伝 ,  魔女狩り ,  東西交流 ,  修道制 ,  規範意識 ,  シンガポール現代史 ,  マルグリット・ポレート ,  女流文学 ,  俗語文学 ,  異端 ,  フランドル ,  都市 ,  ベルギー ,  宗教文化史 ,  人口史 ,  女性史 ,  ヨーロッパ ,  ジェンダー ,  教会史 ,  中世史 ,  西洋史
論文 (3件):
  • 上條 敏子. フランドル地方のベギンホフ : 一三世紀の発明 : 中世という時代に女性の自立が可能だったのはなぜか. 史學 = The historical science. 2017. 87. 1. 139-163
  • 上條敏子. ビンゲンのヒルデガルト--一女子修道院長の生涯と作品. 史学. 1996. 65. 4. 437-450
  • 上條敏子. ベギン運動の理解における聖俗2分法の限界. 一橋論叢. 1994. 111. 2. p333-351
MISC (2件):
  • 上條 敏子. 歴史のひろば 女性の身体 : フランスの女性史研究の歩みとダンの近著にみる歴史学の最前線. 歴史評論 = Historical journal. 2018. 824. 72-83
  • 上條敏子. M.オリヴァ「危うい移行:修道院解体期の修道女の状況と世俗復帰(解題つき)」. 藤女子大学キリスト教文化研究所紀要. 2010. 11. 117-138
書籍 (4件):
  • 図説ベルギー美術と歴史の旅
    河出書房新社 2015
  • ジェンダー史叢書第8巻生活と福祉
    明石書店 2010
  • 西欧中世の社会と教会ーーー教会史から中世を読む
    八坂書房 2007
  • ベギン運動の展開とベギンホフの形成ーーー単身女性の西欧中世
    刀水書房 2001
講演・口頭発表等 (7件):
  • ヨーロッパ中世において俗語で書くーーー女性たちの先駆的な試み
    (聖職者と女性 2019)
  • オイグニースのマリア伝の写本研究ーーー現状と課題
    (日本宗教学会第76回大会 2017)
  • 中世という時代に女性の自立が可能だったのはなぜか?フランドル地方のベギンホフの成立をめぐって
    (歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会 2015)
  • 女性の身体に対する侵害行為、特に性的暴力をめぐってーーーゲルマン部族法典をてがかりにヨーロッパ中世を中心として
    (ジェンダー史学会第9回大会 2012)
  • Flemish Beguinages: Invention in the Thirteenth Century. How Independent Life for Women became Possible in the Middle Ages?
    (Belgium Japan Association 2012)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1989 - 1999 一橋大学大学院 社会学研究科博士課程 社会史ヨーロッパ
  • 1987 - 1990 ルーヴェン=カトリック大学 中世研究所
  • 1985 - 1989 一橋大学大学院 社会学研究科修士課程 社会史ヨーロッパ
  • 1981 - 1985 一橋大学 社会学部 地域社会専攻
  • 1980 - 1981 東京理科大学 理学部 数学科
学位 (1件):
  • 社会学博士 (一橋大学)
経歴 (6件):
  • 2005/04 - 現在 藤女子大学 客員研究員
  • 2013/04 - 2013/05 埼玉学園大学 特任講師
  • 1991/12 - 1993/02 ISS 通訳
  • 1991/04 - 1992/03 清泉女学院短期大学 非常勤講師
  • 1989/04 - 1991/03 武蔵野美術学院 講師
全件表示
所属学会 (5件):
日本ベルギー学会 ,  三田史学会 ,  ジェンダー史学会 ,  日本宗教学会 ,  史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る