研究者
J-GLOBAL ID:201901005076649410   更新日: 2020年09月15日

仁木 恒夫

ニキ ツネオ | Niki Tsuneo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2007 - 中小企業再生のための法的戦略
  • 2006 - 中小企業再生のための法的戦略
  • 2005 - 中小企業再生のための法的戦略
  • 2004 - 紛争回避と法化の法理論的・実証的検討(平成16-18年度科学研究費助成金・基盤研究(B)(2))
論文 (31件):
  • 仁木恒夫. 紛争過程における断行の仮処分. 阪大法学. 2017. 67. 3・4. 87-104
  • 仁木恒夫. 要後見人の高齢者の司法アクセス. 法と実務. 2017. 13. 203-213
  • 仁木恒夫. 裁判外紛争処理研究において《法》を見る. 法社会学. 2017. 83. 11-20
  • 仁木 恒夫. Possibility of Development of Mediation System in Timor-Lesteese Society. ICD NEWS. 2017. 38-46
  • 仁木 恒夫. 東ティモール社会における調停の発展可能性. ICD NEWS. 2016. 68. 18-24
もっと見る
書籍 (4件):
  • アクチュアル民事訴訟法 「紛争のはじまり」
    法律文化社 2012
  • 民事法総合学修入門
    日本評論社 2012 ISBN:9784535517554
  • 「人体実験」と患者の人格権(共著)
    御茶の水書房 2003
  • 少額訴訟の対話過程
    信山社 2002
学歴 (1件):
  • - 1996 九州大学
経歴 (7件):
  • 2012/04/01 - 現在 大阪大学 法学研究科 法学・政治学専攻 教授
  • 2004/04 - 現在 大阪大学大学院法学研究科助教授
  • 2007/04/01 - 2012/03/31 大阪大学 法学研究科 法学・政治学専攻 准教授
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 大阪大学 法学研究科 法学・政治学専攻 助教授
  • 2000/04 - 2004/03 久留米大学法学部講師
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る