研究者
J-GLOBAL ID:201901005143391385   更新日: 2021年09月15日

小松 弘和

コマツ ヒロカズ | Hirokazu Komatsu
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 制御、システム工学 ,  応用数学、統計数学
研究キーワード (1件): 化学反応ネットワーク理論
論文 (6件):
MISC (7件):
  • 小松 弘和. 化学反応平衡状態への収束速度にパラメータの増加が及ぼす影響に関する解析. 数理解析研究所講究録. 2021. 2181. 84-95
  • 小松弘和, 中島弘之. Stability Analysis for Non-Weakly Reversible Single Linkage Class Chemical Reaction Networks with Arbitrary Time Delays. Proc. 59th IEEE Conference on Decision and Control. 2020. 1969-1974
  • 小松弘和, 横田宏, 中島弘之. Stability Analysis for Generalized Butlerov Type Chemical Reaction Networks in Batch Reactor. Proc. SICE Annual Conference 2020. 2020. 998-1003
  • 小松弘和. Theoretical Analysis for Dynamics of Formose Reaction based on Network Structure. RIMS Kokyuroku 2166. 2020. 113-117
  • 小松 弘和, 中島, 弘之. Stability Analysis for Non-weakly Reversible Single Linkage Class Chemical Reaction Networks. Proc. The 57th IEEE Conference on Decision and Control. 2018. 4815-4820
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • 環境変動を考慮した時間遅れを伴う化学反応ネットワークのPersistence
    (日本応用数学会 2021年度 年会 2021)
  • 散逸反応を伴う環状構造の化学反応ネットワークの劣化速度と印加電圧との関係性
    (第29回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集 2020)
  • 開放系化学反応ネットワークの寿命予測
    (2020年度 日本数理生物学会年会 2020)
  • 或る化学反応ネットワークの寿命とエネルギーの関係性
    (RIMS 研究集会「数理科学の諸問題と力学系理論の新展開」 2020)
  • 開放系化学反応ネットワークにおける散逸速度とエネルギー依存性
    (日本応用数学会 2020年度 年会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2019 近畿大学大学院 システム工学専攻 博士後期課程
  • - 2016 近畿大学大学院 システム工学専攻 博士前期課程
  • - 2014 近畿大学 電子情報工学科
経歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 豊田工業高等専門学校 電気・電子システム工学科 助教
  • 2021/08 - 2021/09 近畿大学大学院 システム工学研究科 非常勤講師
  • 2019/04 - 2021/03 京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 数理生物学分野 研究員
受賞 (9件):
  • 2019/03 - 近畿大学 平成31年度近畿大学大学院部長賞
  • 2017/09 - 計測自動制御学会 2017 SICE Annual Conference Young Author's Award Candidate
  • 2015/11 - IEEE広島支部 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム 運営委員「功労賞」
  • 2014/11 - IEEE広島支部 第16回IEEE広島支部学生シンポジウム 運営委員「貢献賞」
  • 2014/11 - IEEE広島支部 第16回IEEE広島支部学生シンポジウム「HISS優秀研究賞」
全件表示
所属学会 (4件):
計測自動制御学会 ,  日本数理生物学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る