研究者
J-GLOBAL ID:201901005559288575   更新日: 2019年08月13日

片渕 卓志

カタフチ タカシ | Takashi Katafuchi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 商学 ,  経営学
研究キーワード (4件): トヨタ自動車 ,  日本的経営 ,  TQM ,  品質管理
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2013 - 2016 循環統合型生産システムの構築に関する国際比較研究
  • 2010 - 2013 循環統合型生産システムの構築に関する国際比較研究
  • 2000 - 2003 新しい職業能力と職業経歴の動向に関する研究』(課題番号12410065)
論文 (9件):
  • ブレッカー アンチュエ, 片渕 卓志. 翻訳 ボーフムのオペル工場 : あるグローバルな自動車大手の生存競争での敗北?. 阪南論集. 社会科学編. 2017. 53. 1. 143-153
  • 片渕 卓志. 日本企業の品質管理システムの形成と成立基盤. 大阪市立大学. 2007
  • 片渕 卓志. 転籍に関する実態調査報告-トヨタ自動車1950-2002-. 新しい職業能力と職業経歴の動向に関する研究. 2004
  • 片渕 卓志. 研究例会報告 ライン・スタッフ組織の再編と労働編成--量産体制確立期におけるトヨタ自動車の事例. 労働社会学研究. 2003. 4. 188-192
  • 片渕 卓志. 自動車工場に関する一考察-工場(工程)別従業者数の変化を中心に-. 季刊経済研究. 2002. 25. 3. 200-219
もっと見る
MISC (1件):
  • 片渕 卓志. 日本企業における品質管理の歴史的展開 : トヨタ自動車の事例(IT革命と企業経営). 經營學論集. 2003. 73. 0. 272-273
書籍 (5件):
  • トヨタ品質管理のメカニズム
    晃洋書房 2019 ISBN:9784771031821
  • トヨタ生産システムと日本のものづくり
    経営労務事典(晃洋書房) 2011
  • 品質管理の日本的特質
    日本のものづくりと経営学(ミネルヴァ書房) 2009
  • 文献解説 Daniel Bell, The Coming of Post-industrial Society : A Venture in Social Forecasting , 1973.(ダニエル・ベル, 内田忠夫訳『脱工業社会の到来』ダイヤモンド社, 1975年)
    シリーズ現代の産業・労働 企業社会への社会学的接近(学文社) 2006
  • 文献解説 Elton Mayo, The human problems of an industrial civilization, 1933.(メイヨー、杉本栄一訳『新訳 産業文明における人間問題』日本能率協会、1967年)
    シリーズ現代の産業・労働 企業社会への社会学的接近(学文社) 2006
講演・口頭発表等 (7件):
  • トヨタ品質管理のメカニズム
    (第28回アジア中古車流通研究会 2019)
  • トヨタ品質管理のメカニズム
    (管理論研究会第213回研究会 2019)
  • 「トヨタはなぜ強いのか-- 一労働調査者の視点から」
    (はびきの市民大学(第3回) 2012)
  • 日本自動車産業の研究動向について--自動車リコールの動向調査を中心に
    (関西唯物論研究会報告 2010)
  • 統計的品質管理の導入と葛藤--アメリカ流と日本型組織のはざまで苦悩する1960年代導入諸企業の事例から
    (労務理論学会第17回大会 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2005 大阪市立大学
  • 1996 - 1998 大阪市立大学
  • 1992 - 1996 中央大学
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (大阪市立大学)
経歴 (7件):
  • 2011/04 - 現在 阪南大学 流通学部 准教授
  • 2010/04 - 2011/03 阪南大学 流通学部 専任講師(助教授に準ずる)
  • 2009/04 - 2010/03 大阪電気通信大学 工学部 非常勤講師
  • 2006/04 - 2010/03 大阪市立大学 大学院経営学研究科附属先端教育研究センター 特別研究員
  • 2005/04 - 2010/03 三重短期大学 法経科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/05 - 現在 松原ブランド研究会(大阪府松原市) 世話人
所属学会 (4件):
社会政策学会 ,  日本労働社会学会 ,  労務理論学会 ,  日本経営学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る