研究者
J-GLOBAL ID:201901005626400237   更新日: 2020年07月01日

矢津 啓之

HIROYUKI YAZU
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 免疫学 ,  眼科学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (7件): 医療機器 ,  ドライアイ ,  移植片対宿主病 ,  水晶体 ,  免疫・アレルギー ,  結膜 ,  角膜
論文 (8件):
  • Yazu H, Kozuki N, Murat D, Shibasaki A, Fujishima H. The Effect of Long-Term Use of an Eyewash Solution on the Ocular Surface Mucin Layer. International Journal of Molecular Sciences. 2019. 20. 20
  • Shimizu E, Aketa N, Yazu H, Uchino M, Kamoi M, Sato Y, Tsubota K, Ogawa Y. Corneal higher-order aberrations in eyes with chronic ocular graft-versus-host disease. The ocular surface. 2019
  • Yazu H, Shimizu E, Aketa N, Dogru M, Okada N, Fukagawa K, Fujishima H. The efficacy of 0.1% tacrolimus ophthalmic suspension in the treatment of severe atopic keratoconjunctivitis. Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology. 2019. 122. 4. 387-392.e1
  • Clinical factors for rapid endothelial cell loss after corneal transplantation: Novel findings from the aqueous humor. Current Ophthalmology Reports. 2019
  • Shimizu E, Ogawa Y, Yazu H, Aketa N, Yang F, Yamane M, Sato Y, Kawakami Y, Tsubota K. "Smart Eye Camera": An innovative technique to evaluate tear film breakup time in a murine dry eye disease model. PloS one. 2019. 14. 5. e0215130
もっと見る
MISC (11件):
  • 矢津 啓之. 【眼アレルギー診療の最前線】重症アトピー性角結膜炎の治療. アレルギーの臨床. 2019. 39. 6. 449-452
  • Eisuke Shimizu, Yoko Ogawa, Hiroyuki Yazu, Naohiko Aketa, Fan Yang, Mio Yamane, Yasunori Sato, Yutaka Kawakami, Kazuo Tsubota. "Smart Eye Camera": An innovative technique to evaluate tear film breakup time in a murine dry eye disease model. PLoS ONE. 2019. 14
  • 矢津 啓之, 清水 映輔, 深川 和巳, 岡田 直子, 藤島 浩. ヒト培養結膜線維芽細胞由来のケモカインに対するドコサヘキサエン酸の効果. アレルギー. 2019. 68. 4-5. 602-602
  • 清水 映輔, 小川 葉子, 明田 直彦, 矢津 啓之, 楊 帆, 坪田 一男. 慢性移植片対宿主病マウスモデルにおける眼の連続的な表現型評価(Consecutive ocular phenotypes in chronic graft-versus-host disease murine model). 日本眼科学会雑誌. 2019. 123. 臨増. 203-203
  • 清水映輔, 矢津啓之, 深川和巳, 服部匡志, 藤島浩. ベトナムにおける無料白内障手術ボランティア. 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集. 2019. 10th (Web). ROMBUNNO.P-KATSU-202 (WEB ONLY)
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 重症アレルギー性結膜疾患におけるドライアイ治療
    (第73回日本臨床眼科学会 2019)
  • ヒト培養結膜線維芽細胞由来ケモカインに対するドコサヘキサエン酸の効果
    (第68回日本アレルギー学会学術大会 2019)
  • 強膜炎に対するタクロリムス点眼液の効果
    (The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2019 Annual Meeting 2019)
  • Two cases of Mooren’s ulcers treated with 0.1% tacrolimus ophthalmic suspension
    (角膜カンファランス2019 2019)
  • アレルギー性結膜炎における洗眼の効果
    (第1回日本眼科アレルギー学会学術集会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2012 慶應義塾大学 医学部
  • 2003 - 2006 慶應義塾高等学校
学位 (2件):
  • MD (慶應義塾大学)
  • PhD (慶應義塾大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 鶴見大学歯学部 講師
  • 2014/04 - 現在 慶應義塾大学医学部 助教
  • 2018/10 - 2020/03 鶴見大学歯学部 助教
  • 2016/04 - 2018/09 日野市立病院 医員
  • 2014/10 - 2016/03 東京歯科大学市川総合病院 助教
受賞 (3件):
  • 2018/11 - 慶應義塾大学病院眼科学教室 慶大眼科研究奨励賞(若手研究奨励賞)
  • 2018/09 - 第1回眼科アレルギー学会 優秀賞
  • 2018/01 - 第二回 慶應義塾大学医学部 健康医療ベンチャー大賞 社会人部門 優勝・オーディエンス賞 ポータブル眼診療機器
所属学会 (8件):
AAO ,  ARVO ,  ドライアイ研究会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本眼科アレルギー学会 ,  日本角膜学会 ,  日本眼科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る