研究者
J-GLOBAL ID:201901005898834236   更新日: 2020年12月24日

鄭 敬珍

ジョン キョンジン | Jeong Kyungjin
所属機関・部署:
職名: HK研究教授
研究分野 (1件): アジア史、アフリカ史
研究キーワード (4件): 文人文化 ,  朝鮮通信使 ,  東アジア交流 ,  近世文人
論文 (5件):
  • 鄭敬珍. 《蒹葭雅集図》からみる蒹葭堂会の有様 : 絵•詩•跋文の総合的な検討を通じて. 2017. 13. 285-299
  • 鄭敬珍. 18世紀大坂における文人詩社の変遷- 儒学の塾から蒹葭堂会、そして混沌社へ-. 日本研究/韓国、高麗大学グローバル日本研究院. 2017. 27. 173-204
  • 鄭敬珍. 《蒹葭雅集図》にみる文人世界 : 18世紀の日韓文人が共有した空間. 国際日本学. 2017. 14. 231-256
  • 鄭敬珍. 1764年の朝鮮通信使からみる庶孼文人-「蒹葭雅集図」制作の過程と大坂文人たちとの交遊. 日本研究/国際日本文化研究センター. 2016. 52. 152-181
  • 鄭敬珍. 1764年の朝鮮通信使の視座からみる日本意識. 国際日本学の方法に基づく<日本意識>の再検討-<日本意識>の過去・現在・未来アプローチ(1)/法政大学国際日本学研究所
MISC (1件):
  • 鄭敬珍. 成大中家と《蒹葭雅集図》: 18世紀における庶孼文人家の収蔵活動. 大学院紀要/法政大学大学院. 2016. 77. 1-11
書籍 (1件):
  • 交叉する文人世界-朝鮮通信使と蒹葭雅集図にみる東アジア近世
    法政大学出版局 2020
講演・口頭発表等 (2件):
  • 「日韓を越えること」1764年作《蒹葭雅集図》の例から
    (日韓連帯文学フォーラム 「文化・文学でつながる、韓国と日本」 2019)
  • 朝鮮社会における文人文化の形成・継承と「家門」-17~19世紀の成大中家の事例を中心に
    (朝鮮学会、 第67回大会 2016)
学歴 (2件):
  • 2014 - 2018 法政大学 日本文学博士後期課程(国際日本学インスティチュート)
  • 2012 - 2014 法政大学 日本文学修士課程(国際日本学インスティチュート)
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 2019/11 東京福祉大学 留学生教育センター 特任講師
  • 2016/04 - 2018/03 日本学術振興会特別研究員DC2
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る