研究者
J-GLOBAL ID:201901005941241880   更新日: 2020年06月11日

後藤 晶

ゴトウ アキラ | Goto Akira
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 理論経済学 ,  図書館情報学、人文社会情報学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2019 - 2023 所得格差のダイナミクスの実験的研究-個人内・個人間・世代間過程の視角から-
  • 2019 - 2023 所得格差のダイナミクスの実験的研究-個人内・個人間・世代間過程の視角から-
  • 2019 - 2022 情報社会における監視と信頼に関するオンライン実験研究:創造・毀損・回復過程の解明
  • 2019 - 2022 情報社会における監視と信頼に関するオンライン実験研究:創造・毀損・回復過程の解明
  • 2019 - 2020 不確実性が協力・利他行動に与える影響:fMRIを用いた検討(継続)
全件表示
論文 (29件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • EFFECTS OF SELF-REGULATION ON AUDIT QUALITY: PUBLIC GOODS EXPERIMENTS
    2016
  • 地域・マンションの防災スタンダードブック
    大成出版社 2012
  • 地域・マンションの防災スタンダードブック
    大成出版社 2012
  • 地域・マンションの防災スタンダードブック
    大成出版社 2012
  • 情報コミュニケーション学際研究
    明治大学大学院 情報コミュニケーション研究科 2012
講演・口頭発表等 (86件):
  • 社会的ジレンマ実験プログラムの開発と実践:oTreeを用いて
    (第25回KG-RCSPセミナー 2020)
  • 信頼と監視とセキュリティ: 経済ゲーム実験からの検討
    (情報セキュリティ大学院大学特別講演 2019)
  • 「監視」を支える基盤としての信頼に関する調査および実験研究
    (情報処理学会社会システムと環境研究会第150回記念大会 2019)
  • 情報と地域 -オープンソースと地域振興- 「そうだ,実験をしよう!」
    (島根大学特別講義「情報と地域 -オープンソースと地域振興-」 2019)
  • 情報社会における監視の許容状況に関する一考察:クラウドソーシング調査と大学生調査から
    (情報文化学会第27回全国大会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • 行動経済学からみた「決めない」消費
    2019 -
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 2019/03 多摩大学 経営情報学部 専任講師
  • 2015/04 - 2019/03 明治大学 情報コミュニケーション学部 兼任講師
  • 2013/04 - 2018/03 山梨英和大学 人間文化学部 助教
  • 2014/04 - 2016/03 帝京科学大学 学芸員課程 非常勤講師
  • 2012/04 - 2013/09 貞静学園短期大学 非常勤講師
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/09 - 社会情報学会 優秀発表賞 成果報酬は「いい制度」か?: オンラインアンケート調査を用いた社会経済的要因の検討
  • 2016/09 - 社会情報学会 社会情報学会 論文奨励賞佳作 「損失は協力行動を促進するか:カタストロフゲームによる実験的アプローチ」
  • 2014/03 - 日本計画行政学会関東支部/社会情報学会 日本計画行政学会関東支部/社会情報学会共催 若手研究交流会優秀賞 「損失の「予告」は協力行動を促進するか:カタストロフゲームによる実験的アプローチ」
  • 2013/03 - 情報コミュニケーション学会 情報コミュニケーション学会全国大会 優秀発表賞 「災害の発生は協力行動を促進するか:災害発生による協力促進メカニズムに関する一考察」
  • 2010/03 - 第一回 明治大学大学院 院長賞
所属学会 (10件):
行動経済学会 ,  社会情報学会 ,  計算機統計学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本人間行動進化学会 ,  数理社会学会 ,  情報処理学会 ,  情報コミュニケーション学会 ,  地域デザイン学会 ,  Economic Science Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る